FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

昔を思い出します。

ちょっと更新が滞ってしまいましたね

仕事の方も、とりあえず、遊ばない程度にはありますが、ちょっとのんびりな感じで、合間をみて、代車のメンテナンスや販売車の整備なんかをしてます

先日、ルーフ以外を塗ったアヴィですが、試運転してみると、30~40kmの間で、微妙に振動します
言われなければ分からない程度ですが、どうも気になります。。
調べてみると、同じシャーシのL150ムーヴとかではメジャーなトラブルなようで、左のドライブシャフトの問題みたいです

とりあえず、左のドライブシャフトをリビルト使って交換しようと思いましたが、もし原因がドライブシャフトじゃなかったらもったいないですし・・。
そこで、年代は全然違いますが、廃車車両のL175ムーブのシャフトが合わないかな~って思って・・

IMG_1984_R.jpg
一通り工具を持って、廃車置き場へ行き・・

IMG_1985_R.jpg
エアーツールが使えないので、色々試行錯誤しながら・・

IMG_1986_R.jpg
とりあえず、シャフトを外して・・

アヴィに合わせてみますが、問題なく使えそうです・・こういう時ってちょっと得した気分になります

・・とここまでは良かったのですが・・

IMG_1996_R.jpg
アヴィの方のドライブシャフトが抜けません
結局、ナックルごと外してプレス使って抜きました・・それでも固かったです。。

問題が起きるのは左ばかりみたいですが、せっかくなので、右も交換しまして、試運転しましたが、バッチリ直りました

IMG_1983_R.jpg
ついでにボーツジョイントやタイロッドエンドのブーツも交換しました

しかし、外の廃車置き場とかで作業をしてると昔を思い出します
若い頃はいじったりする場所なんてないのでコンビニの駐車場なんかで足回りをいじったり普通にしてました。
後は、先輩が勤めていた会社の駐車場で夜中にウマに上げてミッション降ろしたり
もちろん、持ってる工具なんてKTCのセットくらいなもんです。。
でも、みんなで工具や道具を持ちあって何とかかんとかやってました
あの頃がクルマに一番熱かった時期ですね~
ただ、今思えば、ジャッキアップだけで平気でクルマの下にもぐりマフラー交換なんてしてましたが、死ななくて良かったです

ゲージくらい・・

気がつけばもう金曜日ですね
今日は朝からオイル&エレメント交換2連ちゃんです

IMG_1901_R.jpg IMG_1902_R.jpg
まずは、W211ですが、オイルレベルゲージがありませんので、診断機で量をみます

IMG_1905_R.jpg
そして次はE92のですが、こちらもゲージがありませんので、規定量を入れて、最後にメーターで確認して・・って感じです

しかし、色んな理由があると思いますが、オイルゲージくらいは付けてて欲しいですよね~

IMG_1899_R.jpg IMG_1900_R.jpg
今、助っ人で来ていただいてる方のお仕事です
フェンダーからのラインが続いていたり、かなりえぐれてたりで、かなり難易度が高い修理となります

しかし、先ほどまで仕事してましたが、夜になるとぐっと寒くなりますね。
昼間との寒暖差が激しいので、体調管理には気をつけたいと思います

止まればいいんですけどね~

昨日は、朝まで飲んでまして、ちょっと二日酔い気味で、昼過ぎまでグダグダな感じでしたが、夕方から少し気分も良くなってきたので、会社へ来て、ちょっとした雑務と500のメンテをしました

IMG_1816_R.jpg
500のブレーキなんですけど、盛大に鳴きます
多少なら全然OKで、性能が落ちるくらいなら、多少鳴く方がいいんですけど、ちょっと音が大きすぎな感じです

IMG_1817_R.jpg
なので、ちょっとグリスを塗り直しして、面取りも増やしてみました

今、ダンピングプレートといって、ポルシェ純正のピストンに入れるシムのような物があるのですが、タッチが悪くなりそうなのと、基本再使用不可なのに、これが結構な値段するので、外してあります。

これで、ダメだったら、やっぱりダンピングプレート入れないとダメかな~って感じですね

さて、明日からまたかなり忙しくなるので、気合い入れて頑張っていきます

固着します。。

今日は午前中、午後とあちこちに出かけ、現場が全く進みませんでした

夕方、やっと少し時間が取れたので、タイヤ屋さんに来てもらい、タイヤ交換をしました

IMG_1731_R.jpg
欧州車はよくあるのですが、しばらくタイヤを外していないと、ハブの部分が腐食して、ホイールが固着してしまいます
固着の具合によりますが、取れないのはホント、取れません
タイヤホイールはまだ大きいのでいいですが、最悪なのがスペーサーですね。。

なので、欧州車はとりあえずタイヤを外したら、ハブの部分を掃除して・・

IMG_1733_R.jpg IMG_1732_R.jpg
こういった固いペーストを薄く塗るようにしています
このペースト、マフラーのボルト等、あらゆる部分のガジリ防止に良く使ってます


やっと動かせました。

IMG_1604_R.jpg
シフトモジュールが壊れてしまったW220ですが、修理業者から返ってきましたので、早速取り付けました

IMG_1607_R.jpg
その他、フロント回りの修理もあったので、そちらも終わらせて・・

IMG_1606_R.jpg
最後に、診断機でエラーチェックをして完成です

今、うちで使ってる診断機ですが、X431という物で、かなり前に買ったものです。当時はあらゆるメーカーに対応している物としては、そこそこ安く(といってもオプション含め40万ちょっとしましたが・・)今でもちょっとしたエラーの消去で大活躍です

ただ、時代の流れというか、残念ながら2014年末で、アップデートが終了して、2016年末で本体の修理サポートも終了するとの事です

どの道、うちでは本格的な整備をする訳ではありませんし、こんな感じで、エラーの消去+αが出来ればいいのですが、診断機はやっぱり無いと困るので、そろそろ次を考えないといけないですね。
今は、20万も出せば、かなり立派なのが来ますが、さあ、どれを買おうかな・・といった感じです。
・・20万といってもうちみたいな弱小ボディーショップに取っては大きな投資ですが・・

しかし、最近、輸入車はどんどんオンラインプログラムになって来てて、例えば、部品を変えたら、ディーラー等で本国とオンラインで繋いで、その新しい部品を認証をしないといけなくなってきてますね

まあどういった方法でしてるか分かりませんが、そのオンラインプログラムだけを15,000円とかで請け負ってる所とかあったり、色んな裏技を使って、オンラインプログラムをしないでやってる所もあるようです。
(もちろん、不可の場合もあると思います)

後は、部品の現物修理を海外に送ってしたり・・例えば、最近の車はATやCVTとかのセンサーがダメなだけでもバルブボディー&オンラインプログラムとかになってしまうようです。それだと修理費用が高額になるので、部品現物修理だけで安く抑える為に海外の修理業者に送って、現物修理をしたり・・現物修理なら同じ部品ですので、オンラインプログラムは必要ありません。しかし、一般の整備業者さんも大変な時代になったな~って思います。

まあ、全部ASSYで交換して、オンラインプログラムするなら、一般の修理業者に出さなくて、初めからディーラーに出せば・・ってなりますよね。。
ASSY交換も、現物修理も、後々の事とか費用面とか含めて、どちらが正解かはオーナーさんの判断だと思いますが・・。

さて、多分、大した問題じゃないのに、ちょっと面倒な修理をしています。。
昼からも頑張ります