FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

ハコスカシリーズ22

久々のハコスカシリーズです

その後、腐食部分の切替えから帰って来まして、次の工程に向けて進んでおります

DSC_1705.jpg DSC_1707.jpg
今回、この切替えに関して、僕は一切絡んでませんが、この腐食部分の切替えだけでそれはそれは相当な金額が掛かったようです
穴あき状態だったフロアも塞がって、ボロボロだったサイドシルのも新たに作ってます。
その他、両リアクォーターは新品パネルに替えたり、フレームの曲がり等も直ってます
画像を見ると、『大丈夫??』って感じですが、今現在、腐食部分はありません

そして今日は・・
DSC_1703.jpg DSC_1704.jpg
次の工程に向けて、オーナーがフレーム内の防錆処理をしてました

DSC_1710.jpg
フレームの穴から何やら突っ込んでますが・・

DSC_1711.jpg
フレームの中にこれを流し込んでます
何度もこのblogで出てきてますが、錆転換剤ですね
(まあ、フレームの中も錆が出てると思いますので・・ちなみに、リア側のフレームは錆びてしまって、所々、無くなってましたので、新たに作ってました)

DSC_1712.jpg
そして、流し込んだのが、パネルの合わせ面から垂れ流れてます。。
この錆転換剤、決して安い物ではないので、何とも贅沢な使い方ですが、やらないよりやった方が・・って感じでオーナー頑張ってます
オーナーは出来る事なら、このボディーを全部ドブ漬けしたいみたいですが、さすがにそこまでは難しいところです。。


一応、全部塗装が終わったら、フレームの中は再度ノックスドール等の防錆処理をする予定です


さて、次の工程ではいよいよオールブラストへと進んでいきます(下回りも室内も全てブラストにて再度総剥離します)

一応、そこまでオーナーさんの作業でして、そこから先、エポキシを入れる辺りからいよいよ僕の出番ですね
・・今まで横で見たりとかアドバイスする位で僕は一切手を出してません


まだまだ先は長そうです


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL