FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

柄が入らない所は・・。

今日から5月に入りましたね
GWなかび、比較的のんびりモードでやってます

さて、久々のイージーネタですが、イージーの転写の際、どうしても物理的に柄が入らない所があったりします。

DSC_1519.jpg
こんな所です
転写の際は、パーツを水面に浮かべたフィルムに沈めていくのですが、画像のようなパーツですと、ドリンクホルダーの部分は、コップを逆さまにして水沈めた状態と一緒で、エアーが入ってしまいます。
結果、柄が転写されません。。
仮に入ったとしても、これだけ深さがあるとフィルムが伸びてしまい、木目に見えないかもしくはフィルムが千切れてしまいます。。なので物理的に無理なのですが、当然このままという訳にはいきませんよね

DSC_1520.jpg DSC_1521.jpg
なので、こうやって最終的に缶スプレーですが、つや消し仕上げにしています
純正のクルマでもこうやって柄が入らない所はつや消し仕上げになっている事が多いですね。

ちなみに、過去いろいろ試しましたが、このロックペイントの缶スプレーが塗りやすさや仕上がり、乾燥後の強さ含めて僕の中ではNo.1です

DSC_1522.jpg DSC_1524.jpg
そして完成です

その他今日は、月初めなので請求書を作ったり伝票整理をしたり・・

DSC_1541.jpg
W220の作業の続きで、エアサスのバルブブロックを交換したりしてました
このバルブブロックですが、コンプレッサーで作られたエアーを各ストラットへ供給するパーツです。
このパーツも必ずダメになるパーツでして、今回一緒に交換しました
・・本当はコンプレッサーも一緒に交換した方がいいんでしょうけど、予算の都合もありますので・・。

各ストラット、このバルブブロック、コンプレッサーは遅かれ早かれ必ず壊れます
しかし、エアサスは油圧程じゃないにしろ、お金掛かりますね~
確かに乗り心地なんかを考えるといいんですけど、基本、風船のような物なので、いずれはダメになりますよね。
ちなみに、これはベンツですが、国産のレクサスLSなんかでも結構エアサスはダメになるみたいですね。。
コストなんかを考えるとトータル的に足回りはやっぱりバネに軍配があがりますね


今日から5月というのに今日はホントに寒いです



スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL