FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

傍から見たらおかしいですが・・

昨日寝違えてしまって、朝から首が痛いです
寒くなってきたので余計ですね

さて、塗装する時、クルマであれば、マスキングをしますが、小物類の場合、そのセッティングで結構悩んだりします

というのも、小物類の場合、形状が色々で、あらゆる角度から塗らないといけない場合もあったりします

さっき、塗ったパーツですが・・

DSC_1120_R.jpg DSC_1121_R.jpg DSC_1122_R.jpg DSC_1123_R.jpg
裏表あるパーツで、且つ、全て細くて自立しないので、こうやって棒を差して塗りました

こんな感じで、セッティングは面倒ですが、とにかく、自分が塗りやすいようにして塗るように心掛けてます。
そして、ちょっと傍から見られると恥ずかしいですが、実際のガン運びを手のみでイメージトレーニングしてます
僕だけかもしれませんが、これが意外に良くて、そのイメージトレーニングで、『もうちょっとパーツの置き方を変えてみよう・・』なんて事もあります
多少オーバーですが、僕的にはこのセッティングで7~8割方、仕上がりが決まる・・と思ってます

ただ、たま~に、どうしてもセッティングに困るパーツもあります。

この間塗ったパーツで、ルーフに付くスポイラーなのですが、3次元に湾曲してて、そのままでは置いても自立しません。また、ルーフに付くスポイラーという事で、上面と裏面両方塗る必要があります。
多少サイズが大きければまだいいのですが、細いので、すぐこけてしまいます。。
そういった時は・・

DSC_1067_R.jpg DSC_1068_R.jpg
こいつらを使います
左はネットで買った、ハロゲンの作業灯で確かこの伸縮スタンドとライトで2,900円くらいだったと思います右はホットボンドですね。

DSC_1070_R.jpg
そしてスポイラーの裏に適当なビスをホットボンドで付けて・・

DSC_1071_R.jpg
作業灯のブラケットに穴が空いてるのでそこへ差し込んで、ナットで固定します
ホットボンドですが、塗装するくらいでは全く問題ありません
まあ、自分のなら、スポイラーの裏に穴を開けてガッチリ固定しますが、お客さんのなので・・。

DSC_1072_R.jpg
そしてこんな感じで塗装しますが、この格安の作業灯のスタンドですが、2段階で伸縮しますので、何かと便利です

DSC_1073_R.jpg
ただ、裏面はこれでも塗りにくかった(ガンを上向けて塗るのは大変塗りにくいです)ので、スタンドごと持ち上げて、裏面を塗りました。

DSC_1076_R.jpg
そして完成です

DSC_1077_R.jpg
完全乾燥後、ビスを取りますが、ホットボンドなので簡単に取れます



さて、12月も近くなり、色々とお問い合わせやご予約が重なってきました
気温はどんどん下がり寒くなってきますが、頑張っていきます


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL