FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

何とか入りました。

ちょっと更新の間隔があいてますね

相変わらずイージー漬けの毎日です

DSC_0878_R.jpg 
インプレッサのイージーのご依頼です
画像は転写 → 1度目のクリアー → #1500でクリアーを中研ぎが終わって、最終クリアー前の状態です
足付けをしているので、つや消し状態になってます

さて、このインプレッサのパーツですが、1点かなり難易度が高いパーツがありました

DSC_0879_R.jpg
このトリムなのですが、横幅が90cmちょっとあります
ちなみに、綺麗に転写出来るマックスのサイズとしては、ウッド系95cmくらい、カーボン系80cm(フィルムメーカーの推奨は70cmくらいだったでしょうか・・)となります。
当初、難しいとのお話をさせていただいたのですが、オーナーさんは、途中で継いででも・・との事。
ただ、カーボンは継ぐとかなり見た目的に良くないので、最悪、運転席の足元側を黒でグラデーション掛けてぼかしましょう・・と提案させていただき、施工に入りました

そして実作業ですが・・

まず、これだけのサイズになると、水面にフィルムを綺麗に浮かべるのも難しくなります。

そして1回目・・フィルムが綺麗に浮かばず失敗。。

2回目・・エンド部分まで柄は入ったが、思いの他3次元にパーツが曲がっており、一番目立つ部分にエアーを噛んでしまい失敗。。

3回目・・エアーを噛まないように角度を変えて挑戦したが最後まで柄が綺麗に入らずに失敗。。

ここで、正直無理かな・・という感じでしたが、諦める訳にはいきません。ただ、3回失敗(転写は2回)しており、下色が剥げて来たので、再度ベースを入れて、再チャレンジ。

4回目・・何とか入りましたただ、入ったのも偶然というか、奇跡的な感じでした

とりあえず、ここでいつも通り1度目のクリアーを入れます。

DSC_0880_R.jpg
そして、完全乾燥後、#1500で研いで、今回黒キャンディー仕様でご依頼いただいてるので、黒のキャンディーを入れました
今回、本物のカーボンに出来るだけ似るように・・とサンプルを施工パーツと一緒に送って頂いたのですが、カーボン目の陰影で黄味が結構効いていたので、黒は黄味が出る黒を使って染めました

DSC_0881_R.jpg DSC_0882_R.jpg DSC_0883_R.jpg DSC_0884_R.jpg
DSC_0885_R.jpg
そして少し時間を置いて、普通のクリアーを入れて完了です

こちらのパーツですが、2点程、エアコンマークのレタリングがありますので、完全乾燥後、再度#1500で足付けしてロゴをレタリングし、最終クリアーを入れて完成となります

そしてこちらは昨日から脱着に入ってますが・・

DSC_0887_R.jpg DSC_0888_R.jpg DSC_0889_R.jpg
18マジェスタのイージーその他もろもろでのご依頼です
ご覧の通り、インパネのウッドが浮いてきてしまってます
全部こうなってしまうらしくて、リコールというか、新車から6年未満に関しては全てトヨタが交換に応じてるらしいです

僕が思うに、ウッドのパネルは確かにリアルで良いですが、湿気とかで伸縮もしますし、日本ではちょっと厳しいのでは??と思います。

今回、物凄く綺麗なレクサスの3コートパール仕様(レッド)のウッドでのご依頼です


大変有難いことに色々入庫が止まらず、相変わらずちょっと押され気味な感じですが張り切って頑張っていきます




スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL