FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

ピッタリ。

本当は今日から日曜日が定休日となりますが、仕事が追いついてないのと、色々と問い合わせも増えて来てますので、出勤して少しでも進めておきます

さて、昨日ですが・・

DSC_0172_R_20120902091806.jpg
合間合間に進めてるC63のフロントバンパー・・合間・・というには余りにも時間が掛かり過ぎですが・・
これから先の工程に進む前に一度車両へ合わせてみました

通常は、車体へバンパーを着けた状態で、加工してしまうのですが、どうしてもこのようなワンオフ加工は今一人でやってる手前、合間でしか作業出来ません。
でもそうなると、その間ず~~とクルマを預からないといけなくなり、それは無理ですので、今回、中古のバンパーをオーナーさんに用意してもらい、それを加工する事にしました。
そうすればオーナーさんも普通にクルマに乗っていられます
ただ、前述の通り、そうなると、加工の際のフィッティングが問題になってしまいます。。

今回のC63の純正バンパーも素の状態だと、とにかくフニャフニャで、真ん中を持ち上げると両端がダラ~ンと垂れて曲がってしまう程です
寸法的に相当変わりますので、適当に加工を進めてしまうと、車両に合わない・・という結果になってしまいます。。
(バンパー下部分を加工する事により、たるみ、曲がりが一切無くなってしまいます。。)

そこで・・

DSC00350_R_20120902092643.jpg
予め車両側でバンパー取り付け部分の寸法を測っておき、それに合わせて床へマスキングテープで印を付けておきます

ただ、その状態ですと、バンパー自体の自重で広がったりしますので、両脇からバッテリーで広がりを押さえ、逆に下部分は縮まってしまうので、突っ張り棒で広げて測っておいた寸法に合わせてから加工しました

ただ、やっぱり車両に乗せてる状態ではないので、不安もかなりありました・・

そして昨日乗せてみましたが・・

DSC_0793_R.jpg DSC_0794_R.jpg DSC_0795_R.jpg DSC_0796_R.jpg
バンパーの中央部分と下部分はツメで固定するようになってるのですが、それもピッタリと合って、全く問題なく付けれました

う~んかなりイメージが変わりましたオーナーのIさんとも話したのですが、かなり戦闘的になって車高も低く見えていい感じです
Iさんにも非常に喜んでいただいて良かったです

DSC00644_R_20120902093745.jpg
ちなみに、ノーマルはこんな感じです。
見ていただければ分かると思いますが、大幅な加工はしてません。ただ、ラインなんかは結構拘って考えてます

さて、これで安心して次のステップ(歪み等の修正)へ進んでいけます

ただ、とにかく今年に入り忙しい状態が続いてて、夏前からまた更に忙しくなって来てるのでなかなか手が付けれないのが悩みです。。

誰かいい人がいれば~的な感じで、もう気が付いたら1年8ヶ月くらい一人でやってますが、そろそろ真剣に人を探さないといけないかな・・なんて考えてます

さて、今日も色々予定一杯ですが頑張っていきます


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL