FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

お盆休みのお知らせ。

とりあえず、お盆前にお約束してた分は納車&納品が無事終わりました

refaithでは誠に勝手ながら、

11日(土)~15日(水)まではお盆休みとさせていただきます

ただ、お盆明け・・という事で色々とご依頼いただいてたりお待ちいただいてる分が沢山ありますので、さすがにフルで休む事はせず、途中状況を見ながら出勤する予定です。

ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。


さて、何か仕事ネタ・・

DSC_0737_R.jpg
既に納車させていただいているアルファードですが、ドアの下に付いているマッドガードもぐちゃぐちゃで、保険でしたので、スライドドアとクォーター部分ももちろん新品を頼みました
まあ予想はしてましたが、画像のようにスライドドアとクォーターで色がぶれてます
(現物はもっとぶれてました。。)
クォーター側がかなり白いです。。

ちなみに、
DSC_0726_R.jpg DSC_0727_R.jpg
ムラも酷いですしバサバサです

という事でとりあえずサッと塗りました

基本、こういった樹脂パーツ(バンパー等)は国産の新しいクルマの場合、ほぼ色付きで来ます。
ただ、やはり今回のように色が思いっきりぶれたりしてる事があります。
メーカーとしても色々考えてるとは思うのですが、僕からすると大体、色付きは無理があると思います。
というのも、例えばメタ(シルバー)何かの場合(他の色もそうですが・・)塗る気温などによって塗膜の乾燥スピードが変わっただけで思いっきり色が変わります。当然、塗るガンや、塗った時の膜厚等、何か条件が少しでも変わると変わってしまいます。
それを全く同じ条件でずっと部品供給する間塗れる訳がありません。
それに細かい話をすると新車のクルマ自体、製造ライン、製造年でカラーNO.こそ同じですが、かなり別色という事もあります。それなのにバンパーとか色付きで供給しても現車と合わせるのは無理ですよね
なので、輸入車ですとほぼ色無しでの供給で、『下地までしてるから色はボディーショップで合わせて塗ってね』という風になってます。まあ当然ですよね。

実際、新品の色付きバンパーを頼んだが色が違う・・というトラブルがかなり起きており、昔は返品交換対応してたみたいですが、余りにもクレームが多いので今はクレームで返品は効きません。その代わり、最近は色なしでの供給も出てきました

ただ、お客さんによっては新品色付きを希望される方もおられますので、その辺りは色やお客さんの要望に応じてといった感じですね。


さあ、7月中旬~からちょっと多忙な状態が続きました。もう少し涼しい時期ならそうでもないですが、さすがに連日暑いなかで早朝から深夜まで休み無しでやってると疲れも溜まってきますね
少し明日からゆっくりさせていただいて、また全開で頑張りたいと思います


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL