FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

いい造りです。

久々に晴天です
もう少しすると梅雨も明けますが、そうなると一気に暑くなるんでしょうね~

DSC_0632_R.jpg
S2000の無限製カーボンボンネットです
今回、ボディー色塗装にてご依頼いただきました

やっぱり無限製ですね。とにかく物がいいですカーボンがよれ等無く、綺麗ですし、気泡とかもありませんまた、マットの合わせ部分とかも、安い物だと黒でぼかして誤魔化してあったりしますが、それもないです。それに何と言っても、こういった樹脂パーツの場合、どうしてもヘロリというか、波打ったようになってるパーツが多いです。今回のボンネットは、全く無い・・とは言えませんがそれもかなり無い方だと思います。その代わりお値段も結構高いようです

DSC_0633_R.jpg DSC_0634_R.jpg DSC_0635_R.jpg
ただ、カーボンという事で、画像のような感じでカーボンのスジ(目)が透かすと見えますし、ツヤ引けもあります。。
このカーボンのスジは結論から言うと薄くはなっても完全には消えません
普通にクリアー入れて、乾燥後、再度研いで平滑にしてまたクリアー入れれば消えるのでは・・と思われますが、ダメです。。
ちなみに、このボンネットもマニュアルを見ると、クリアーを3コートで3回塗ってあるようですが、こんな感じで消えてませんよね

とりあえず、これを少しでも軽減するのは通常の2液のサフェーサーに変えて、エポキシ系のサフェーサーを入れるとかなり違って来ます。完璧を求めるのであればエポキシ→2液のサフェーサーといったところですが、コスト的にかなり上がってしまいます
まあ、F50やGT-Rなど、純正でカーボンを塗装しているクルマのオーナーさんは、それを補修・・となった場合、あえてこのカーボン目を消さないように・・といった希望をされる方も多いみたいですね

という事で今回はオーナーさんと打ち合わせをさせていただき、2液のサフェーサーでいく事となりました

さて、今日も暑そうですが頑張っていきます


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL