FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

ルームクリーニング

ここのところ、ちょっとタイトなスケジュールの仕事が重なってあたふたしてましたが、少し落ち着きました
というか、数件の入庫の予定が全部来週にずれ込んでしまい、ぽかっと空いてしまいました
また集中してあたふたしそうです

DSC_0297_R.jpg
板金塗装で入庫いただいているマジェスタのルームクリーニングをしてます

ちなみに、refaithの業務の中に『ルームクリーニング』はありません。やはり専門って事でルームクリーニングをご依頼いただいた時は外注でお願いしてました。
こちらのマジェスタのお客様からもちょうど1年くらい前ですが、ルームクリーニングと全体磨きをご依頼いただき、外注でお願いしました

磨きはうちでも出来ますが、大体ルームクリーニングされてる業者さんは磨きを本業でされており、忙しいのもあったので、磨きとルームクリーニングをお願いする事にしました

途中、予定の日程より納期が延びると連絡があり、『あ~やっぱり黒の202は大変なんだな~』って思ってました。
そして納車となり、業者へ引き取りに行き、工場へ帰って来ました。僕が踏んで、足元の紙のマットが汚くなったので、交換しようとしましたが、紙のクズが出たのでフロアマットもちょっと外して持ち上げると・・

小石がポロポロと落ちて来ます・・・

運転席以外のところも外して叩いてみると・・ポロポロと・・。確かに、受け取った時に、ダッシュボードの上とかにウエスの毛ボコリとかはあったので、『どこまでしたのかな~』なんて思ってましたが、かなり手を抜いてるようです

そして外装も雨の日の納車だったので、後日改めて、洗車すると・・

出す前の状態と変わりません・・・そうです。何やら油分を塗りたくって誤魔化してるだけでした
これも確かに、受け取るとき、やたらギラギラしてるし、帰って来る時も撥水の仕方が妙だな~とは思ったのですが・・完全にやられたみたいですね
まあ、もうクレームも言う気にもなりませんので、結局ルームも外装もうちでやり直しました
ちなみに、依頼する時に、決して『安く』とか『いくらでお願いします・・』とか言ってません。もちろん、このクラスの202を真剣に磨くと、ビックリするくらいの金額になるのは分かってますし、そこまでは望んでません。
ただ、最低限・・というのはあるんじゃないかな・・・と。。
おまけに、安いならまだしも、マットに小石が残ってるようなルームクリーニングと、全体に油分を塗りたくったにしてはとても釣合わない金額取られました
ちなみに、ちゃんとマスキングしてしっかりと磨いてる時もあるので、出来ない訳ではないようです。
相手を見て商売してるんでしょうね。。

またその時の事思い出して、いらいらが出て来てしまい、ちょっとグチっぽくなってしまいましたね
まあ、もう二度とお願いするつもりはありませんので今更関係ないですが

そして、今回ですが、新たに業者を探すにも時間が無いですし、また仕上がりも不安なので自分でしました
(特にしみとかも無いので)

DSC_0299_R.jpg
腕が無いので、後はとにかく丁寧にしっかりと時間を掛けて細かい所まで徹底的にします

DSC_0300_R.jpg
レザーシートは最後、ウルトのレザーケアで仕上げますテカリを抑えてくれて、いい感じです

DSC_0301_R.jpg
トリム類は同じくウルトのコックピットケアで仕上げます変なツヤが出ず静電気も抑える効果がありいい感じです

DSC_0302_R.jpg
最後にウッドパネルにツヤを出して完成です

さて、今日は久々にちょっと寒いですが頑張っていきます


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL