FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

歪抜き。

今日は水曜日なので定休日ですが、入庫をお待ちいただいたり、ちょっと仕事が追いついて無いので出勤してきてます

2012-03-16 15.16.26_R
さて、先日のマジェスタですが、改めて確認すると、かなり広範囲で歪んでいるのと、1部かなり深く入ってます
この角度ならそんなに酷く見えませんが、少ししゃがんで正面から見ると・・『あ~参ったな~。。』といった感じです。。

とりあえず、板金しますが、この辺りの高張力鋼板は板金で下手すると鉄板が死んでしまって、大変な事になるので、慎重に進めます

2012-03-19 10.50.14_R
慎重に鉄板を引っ張ったり叩いたり・・そして、パテ、1度目のサフェーサーを入れて研ぎながら歪みを抜いていきます

2012-03-19 10.50.24_R
基本、空研ぎですので、こうやってツヤを出すスプレーにてツヤを出しながら確認して・・

2012-03-19 11.38.21_R
少し多めに研いでここで1度熱を入れます。まあ、ここまでする必要はありません。何となく、1度目のサフェーサーを研いで残った分の溶剤を抜きたいのでやってますが、気分的な物です
尚、1度目のサフェーサーを研いだ段階ではほぼ大丈夫な位に歪みは抜けてます。

その後・・
2012-03-19 13.50.03_R
研ぎだして鉄板が出た部分は1液のプライマー入れて・・

2012-03-19 16.54.44_R
2度目のサフェーサーを入れますもうほぼ歪みは抜けてるので、厚く塗る必要はありません
ただ、リアドア側も結構飛び石なんかがあり、広範囲にサフェーサーを入れました。

2012-03-19 11.39.13_R 2012-03-19 19.41.41_R

並行して、フロントバンパーも補修しますが、飛び石がハンパ無いので、1本サフェーサーを入れます。
そして、研いだ後、塗装してしまいます・・本当は効率を考えると、ボディーと一緒に塗りたいところですが、うちのブースはこのサイズのクルマになると、ボディーとバンパーを一緒に塗るのはちょっときついです。。

2012-03-20 11.19.08_R 2012-03-20 11.56.20_R
そして再度、#400番くらいのペーパーから#600・・#800と上げていき、透かして歪みを見ます。
写りこんでいるベンツのバンパーが歪んで見えますが、これはマジェスタのアーチ部分なのでそう見えるだけです

2012-03-20 11.18.35_R
ちなみに、歪みを見る時は必ずあらゆる方向から見ます。そうしないと、ある方向からは完璧だが、ある方向から見たら・・ダメだった・・って事になったりします

2012-03-21 12.27.13_R
そして、塗装です

2012-03-20 12.01.28_R 2012-03-21 12.27.21_R
今回、このクォーターは過去補修されてまして、ピラー上部で画像のようにぼかしてあり、過去誰が塗ったか分からない所で再度ぼかすのは怖いので、Aピラーまでクリアー入れました

・・とこんな感じで、やってますが、もちろん、1回のサフェーサーで完璧に仕上げるのが時間・材料を考えてもベストだと思います。ただ、僕はそこまでの板金の腕が無く、かといって、サフェーサーを厚盛りして塗るのも怖いので、面倒ですが、こんな感じでシビアな場合はサフェーサーを2度打ちしています

さて、午後、もう一頑張りです


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL