FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

灯油もあっという間に無くなります。。

今日は一段と冷えましたね

DSC_0153_R.jpg
今、夕方6時過ぎですが、既に工場の中の温度計はマイナスになってます

そんな寒い1日でしたが、今日は・・

DSC_0146_R.jpg DSC_0147_R.jpg DSC_0152_R.jpg
33GT-Rの下地まで終わらせてた内装パーツを塗りました
オーナーさんご希望のJW0というカラーですが、薄いグリーンゴールドといった感じで高級感がある色です

DSC_0148_R.jpg DSC_0151_R.jpg DSC_0149_R.jpg DSC_0150_R.jpg
そして一緒に先日1回目まで終わってたイージーのオーバーコートクリアーも塗りました

この時期ですが、基本的に塗装する時はずっとブースのバーナーを焚いてまして、極力こうやって一緒にクリアーを入れれる物はまとめて入れてます。
というのも、広いブースを一気に暖めるバーナーですので、それはそれは鬼のように灯油が減るんです

今回のようにベース(色)から入れる場合、塗りながら大体20度~くらいにしておき、色が終わると、一度30度くらいまで上げて、30分くらい焼きます。(こうする事により、ベースの溶剤が抜け、塗りあがった後のツヤ退けとかが全然違います)
その後、クリアーですが、これも大体20度くらいにして塗ります。
そしてクリアーが終わった後ですが、今日みたいに余りにも気温が低い時や、湿度が高い時は、30度くらいで直ぐ20分くらい焼きます・・余りにも気温が低いと、クリアーによっては後ノビで流れてしまったりしますし、湿度が高い時は、クリアーが湿気を吸うので極力直ぐ熱を入れた方がいいらしいです。
まあ、最終的には1日置いて60度~で熱をしっかりと入れますが、とりあえずは軽く乾燥させます

・・とこんな感じですが、今日みたいに外気が0度~とかですとバーナーもかなり使いますので、仮に本乾燥まですると、大体1回の塗装で15~20リットルくらいの灯油を使います

今、20リットルで大体1600円くらいですので、塗装のコストとしてはかなりですね・・まあ、極論で、こんな使い方はしませんが、例えば1万円の物を単体で塗るとなると灯油だけで原価16%です。それに材料と人件費・・完全に赤字ですね。。なのでこうやって極力まとめて塗れる物はまとめて塗ってます

冬は何かとコストが掛かりますね

さて、今日は寒いので、19時で速攻で閉めて帰ります



スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL