FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

ここのところ続いたイージーも。

予報通り今朝は寒いです
ただ、氷点下とかではないので、まだいくらかマシですね

さて、ここのところず~っと続いていたイージーですが、今お預かりしている分は全て転写も終わり一段落しました

DSC_0130_R.jpg DSC_0135_R.jpg DSC_0131_R.jpg 
大変お待たせしましたが、色々と問題だったW220のパネル類も昨日、最終のクリアーまで終わりました

DSC_0134_R.jpg DSC_0143_R.jpg

そしてこちらが懸案事項だったドアのグリップ部分とルーフ部分のパーツですが、当初、表面のビニールや布は残すつもりで作業を進めてましたが、やっぱり『う~ん』という感じでしたので、結局、ビニール、布とも剥がして、厚みを出す方法に切替えました。作業的には大変になりましたが、後々トラブルは起きないのでやっぱりこっちの方がいいかな・・といった感じです
リアルウッドではありませんが、下地に相当手間を掛けてますので、ある意味本物より質感は高いかもしれません
こちらはこの後、熱入れて完全乾燥後、組み立て及び組み付けにて完成です
・・組み立てがまた大変です・・

DSC_0128_R.jpg DSC_0127_R.jpg
その他のイージーも・・これ以外に業者さんのワンオフパネルとか・・

DSC_0140_R.jpg
こちらは元々、リアルウッドだったパーツですが、カーボン柄にて昨日転写まで終わりました
下の状態が悪かったのですが、しっかり下地処理しまして、リフレッシュされました

DSC_0137_R.jpg
こちらも昨日転写した分です。バーズアイのサンプルに合わせての調色でしたが、やはりリアルウッドという事でなかなか苦労しました
比較的新しいタイプのベンツのバーズアイですが、バーズアイにしては緑味が無くて黄色味が強いです。
かといって、緑味も全く無いわけでもなく・・といった感じでして。。
初め、少し強めの緑味にもっていき、その後補色(反対色)の赤を少しずつ足して、緑味をほのかに残す・・という方法でいきました
画像ですと、灰皿のステインの黒が強く出てますが、現物の雰囲気はリアルウッドにしては、まあ似たように出来たと思います・・何度も書いてますが、完全同様には無理です。。
こちらもカーボン分と同様、昨日転写したばかりですので、熱入れて乾燥後、もう一度オーバーコートのクリアーを入れて完成です

DSC_0142_R.jpg
そして、こちらは通常の塗装でご依頼いただいてますが、今下地を進めております

さて、今日から3日くらい寒いみたいですが頑張っていきます


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL