FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

色抜け

DSC00506_R_20120113092305.jpg
イージーの調色をしています
現車の方がくすんだ感じでサンプルの方は鮮やかですね
ただ、これがイージーの調色の難しいところで、フィルムの伸びによってもまったくイメージが変わります
具体的にはフォルムが伸びると『ぼや~』となって、色味も薄くなります。そうなると『全く別物?』ってなってしまいます。
実際、転写の際にもフィルムの伸びは、縦×横の寸法を測ってしてますが、フィルムの溶けの状況等、ほんの少しでもイメージは変わってしまいますので、そこまで突き詰めていくのも現実的ではありません(厳密には水温・気温とかでも変わってきますし・・)
なので、厳密に色を合わせていくというより、『パッと見た目で違和感があるかどうか』を重視して調色しています
・・というか、所詮『木目のインク』なので完全に合わすのは無理です

画像で見ると、『色味・雰囲気が違う・・』ってなると思いますが、現物で見ると、ほぼ皆さん、全く問題無いと思われると思います。

というか・・

DSC00502_R_20120113092307.jpg
リアルウッドはほぼ染めてありますので、場所によって全く色味が違います
画像はシフトゲートのところですが、結構日差しが差し込む部分ですので色が抜けてます。

DSC00503_R_20120113092307.jpg
一番酷いのがステアリングですね。完全に色が抜けて白くなってます。

DSC00504_R_20120113092306.jpg
比較的色味が残ってるのが日が当たりにくいところですね
このパワーウインドウスイッチベースとステアリングは同じウッドとは思えません

というか、新車の段階から結構、場所場所で色味は違ったりします。まあ、家具と同じような物ですので、全てにおいて色味を同じに・・というのもナンセンスかもしれませんね

まあ、『2つとして同じものは無い』といったところでしょうか

不思議なとこですと、以前乗ってた(2台乗り継ぎました)W210のフロントドアのトリム(バーズアイ)が左右で全く色が違ってました。。余りにも違ってたので、うちに入庫するお客さんのも注意して見てたのですが・・全て同様に違ってました
なので、製造上の事かな~って思ってたのですが、今乗ってる500のトリム(LTDなのでバーズアイです)もフロントドアのみ左右色が全く違います多少なら分かるんですけど、W210もそうですが、明らかに『別色?』ってくらい違います。。
どうしてなんでしょうね~


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL