FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

ちょっとのつもりが・・

refaithは28日が仕事納めでしたが、29日も大掃除とか1部作業が入ってましたので、実質昨日の29日が仕事納めの感じでした

そんな昨日ですが・・

DSC00474_R_20111230095721.jpg
常連のIさんがタイヤ交換で来られてて、タイヤ屋さんにお願いしている間、いつもの如く色んなクルマの話をしながらまったりしてました

そして、足回りの減衰の話になり、せっかくタイヤも外してましたし、僕もヒマだったので、
『ヒマなんで調整しましょうか~?』って話になりました。

僕もIさんもこの『KW ver3』の足回りの減衰は調整した事がなく、過去Iさんが調べてた情報を元に早速取り掛かりました
まあ、減衰なんて六角でちょこっと回して・・って感じだったのですが・・・

DSC00476_Rのコピー
リアのショックの根元に回す部分があり、そこに黒い小さなカバーが付いてます。
それを外して・・ってとこで悪夢のような事が起きました

↑の画像のように、ロアアームの中に落ちてしまいました・・
『え~~~』って感じです。。

ロアアームは袋状になってて、色々隙間から覗きますが、見当たりません。。しかもカバーが金属なら磁石で・・
とも思いますが、プラスチックなのでそれもダメです。。

とりあえず、リフトに上げて、ちょっとした隙間からあらゆる物を突っ込んで探りますが・・出てきません。。

最悪、ロアアームを切る(取り外す)しかないか・・と考えてると・・ひょこっと出てきてくれました
普通だったらロアアームを切るのは簡単ですが、C63はロアアームのボルトがマフラーに当たるので、マフラーを1部外してずらさないといけません。。当然、その後は面倒な左右出しマフラーの位置調整が必要になります。。
ついこの間、車検でその作業をしたばかりで『あ~またか・・』って頭によぎりましたが、奇跡的に救出出来ました

その後、減衰を結構固めに調整しました。(Iさんは若かりし頃86乗りで、その足がクルマ人生のベースになってますので少々の固さは何ともないです・・・というか柔な足だとダメみたいです

DSC00477_R_20111230095719.jpg
調整後、久しぶりに試運転させてもらいましたが、いや~やっぱり面白いですね
減衰も固くなり、ダイレクト感が出てかなりいい感じです
今回、Iさんの提案でちょっとMモードで乗ってみましたが、全然踏んでないのにすぐタイヤが空転してしまいます
(日常でMモードはちょっと危険かもしれませんね)
今度、高速でMモードで乗ってみたいです

DSC00475_R_20111230095720.jpg
その他、大掃除なんかをしました。ブースもコート剤を全て水で洗い流してキレイになりました


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL