FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

良く考えてありますね。

久しぶりにまとまった雨が降ってます
明日も1日雨みたいですね

DSC00344_R_20111029174642.jpg
ボルボの塗装で、リアドアの内張りを外しています
普通は裏にクリップのパターンが最近ほとんどですが、こんな感じでクリップ?が付いています。
普通はこれを内装剥がし等でこねて・・って思いますが、目を凝らしてみると真ん中に更にピン(棒)が付いているようです
これが、なかなかに同化してまして、パッと見では分かりませんでした

DSC00339_R_20111029174644.jpg
ちなみに、こうなってます。ピン(棒)が押し込まれる事によって、表のクリップが膨らんで内装を留めているグロメットのような物を固定する仕組みです
そのグロメットのような物も袋状になっているので、ピンを押し込んで打ち抜いても行方不明になりません
ピンタイプではありませんが、こうやって膨らませるクリップは国産車では比較的良く使ってますね。
こんなピンのタイプだとBMとかの外装でも使ったりしてます。

表から見えるのが難点ですが、通常の裏に付いているクリップだと取る時に割れたり、固かったりするのですが、これだとすんなり取れますね

DSC00343_R_20111029174643.jpg
最後、取り付けも、グロメットを挿して、最後にピンを押し込めばOKです

DSC00342_R_20111029175912.jpg
ちょっと分かりにくいですが、インナーハンドルのワイヤーもワンタッチです
・・とここまでは簡単ですが、肝心のアウターハンドルがなかなか抜けずに苦労しました

DSC00338_R_20111029174644.jpg
そして塗装完了です
今回、リアドアは過去、補修されているようで、リアクォーターとのバランスをどうするか迷いましたが、何とか完了しました・・本当はリアドア1枚色入れて、リアクォーター、フロントドアでぼかせばいいのですが、予算等の問題もありますのでリアドアで完結です

DSC00345_R_20111029181558.jpg
その他、配線が運転席のアンダーカバーからはみ出て来てて、邪魔なのでちょっと引っ張ったら、シガーライターの分配器が落ちてきました
アクセルやブレーキ、ステアリングコラムがあり、一部の配線はステアリングのシャフトと接触してて大変危険でしたので、一応まとめておきました


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL