FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

ラインを引くのは難しいです。。

お盆も明けましたが、相変わらず暑いですね~
ただ、この週末はちょっと涼しくなるようです

DSC00167_R.jpg
ミラーカバーのライン塗装をしています
右がマスキング終了した状態で、左はこれからマスキングする状態です。
ちなみに、今回、メインは黒で、ラインは赤なのですが、事前に赤ライン部分に色を入れて、全体にクリアーを入れてあります。(足付けが終わってますのでツヤ消しになってますね)

通常、こういった塗装の場合、赤を入れ、指触乾燥後(テープフリー後)、マスキングをして黒を入れ、マスキングを剥がした後、そのままクリアーを入れるのですが、もしその段階で初めに塗ってある色(今回は赤ですね)に傷が付いたり何かあると、またその赤を剥がして最初からやり直しになります
なので、僕は面倒ですしコストも掛かりますが、一度色を入れてクリアーでコートしてしまいます。
こうする事により、何度マスキングを失敗しようが、拭き取ればこの状態まで戻ってこれます。
もちろん、マスキング後、黒を塗って『あ~。ラインが・・』って時もこの状態まで戻ってこれます。
バイクの塗装などしている塗装屋さんから見たら、何て無い作業ですし、わざわざクリアーを入れるなんて・・
って感じですが、この辺りは慣れですね。
こんなライン入れる塗装とか、年に片手も無いくらいですので

しかし、こういったラインですが、やった方なら分かると思いますが、想像以上に難しい作業になります。。
特にこうった2本引く場合、隙間が完璧でないと、かなり目立ちます。。
(マスキングの段階では完璧に見えても、塗装すると『あ~あ』って事も多々あります)
なので、隙間も、きちんと基準となるテープを貼ってそれからメインのテープを貼っていきます。
ちなみに、見切り部分のテープも通常の紙では無く、専用の物を使います。通常の紙タイプですと見切り部分が綺麗に仕上がらなかったりします。

DSC00170_R_20110819092403.jpg
ブレブレですが、とりあえず黒を入れました

DSC00171_R_20110819092402.jpg
またブレてますが、マスキングテープを剥がした状態です。この剥がす作業の時はドキドキします。

ちなみに、マスキング後、上の色を入れる時ですが、極力薄く塗る事が大事です。厚く塗ると膜厚で、キワがガタガタになったりして綺麗に仕上がりません
今回、ちょっと厚く塗ってしまいましたが、とりあえず綺麗にいけました

DSC00172_R_20110819092401.jpg
そしてクリアーです。今回、色の段差を無くす為、完全乾燥後、再度オーバーコートのクリアーを入れます

しかし、ホントこういった塗装は苦手です。。
まだ通常の2トーンのバンパーとかの方が100倍楽ですね
慣れの問題ですが、これだけの塗装でも全工程でいくと、相当時間も掛かりますし、クリアーも何回も入れますのでコストも掛かります。
なので、誠に申し訳ありませんが、通常業務では行なっておりませんのでご了承下さい。
(納期等に関して不問という事でしたら承っております)

さて、昨日はこの他に・・

DSC00169_R_20110819092403.jpg
E36 M3の車検の準備をしたり・・

DSC00173_R_20110819095912.jpg
アルファロメオ147 GTA のフェンダーをちょっと加工したりしてました
やっぱりGTAは通常と違ってブリスターフェンダーが何とも言えませんね

さて、今日も暑そうですが頑張っていきます

スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL