FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

いつまで採用するんでしょうか・・。

昨日に引き続き、ちょうど作業の合間の時間が出来たので、珍しく昼間にアップしてます


DSC00027_R_20110606144435.jpg
近所にある輸入車専門の整備工場の社長の奥様のクルマのパネルをイージーグラフィックスでご依頼いただきました
輸入車なのですが、例に漏れずラバーコーティングされてます
プラスチックのパーツの上にうっすらとラバーがコーティングされていて、新しい内は高級感もあり肌触りもいいのですが、古くなってくるとベタベタしたり傷が目立ちます。。
それだけならいいですが、車種によっては、触ると手が真っ黒になってまるでボンドを触ったかのようになります
過去何回か書いてますが、当然、このままでは塗装出来ません(溶剤がラバーを侵して強烈にちぢれます)
方法としては完全に除去するか、クリアー等の溶剤が弱い物で一度コーティングするかの方法でうちはやってます。
今回は幸いにして、ある程度簡単に剥がす事が出来ましたので、全部剥がしました
・・というか、ほぼ社長が作業されて、僕はちょっと手伝っただけですが・・

ちなみに、その整備工場ですが、『ここは何?』ってくらい、いつ行ってもスペシャルなクルマが入ってます
メジャーなクルマは、まあ見れば分かるのですが、どこの国のクルマか、何ていうメーカーのクルマか分からないようなクルマもよく入ってます
先日はベンツなのですが、それはそれはかなりレアなクルマが入ってました(余りにレアなので車種名は書きません)
もう見ているだけでワクワクでした・・というか日本に何台あるんでしょうか・・って感じです
また、ベンツといえば、社長、ベンツにも大変詳しくて、十数年前にブラバスの本社へ4日程研修で行かれた話とかも聞かせてもらいました。話を聞いてると、いつかブラバスのバリバリにチューニングされたコンプリートカーにも乗ってみたいですね

・・と本題から話が逸れましたね

DSC00028_R_20110606144434.jpg DSC00029_R_20110606144434.jpg
ネチネチとラバーを剥がした後は、プライマーを入れてサフェーサーを入れます。
ここまでくればもう安心です

しかし、輸入車はホントこのラバーコーティングを内装で使ってますが、いつまで採用するんでしょうか。。
相当なクレームだと思うのですが・・。

という事で、輸入車のラバーコーティングでお困りの方もご相談下さい


しかし、ついさっきこれを塗ってたのですが、すでに静電スーツの下は汗だくになりました。。
これから塗装にはツライ季節になってきます。。

DSC00030_R_20110606144433.jpg


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL