FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

ボカシも状況によって・・。

昨日は久々に暖かい1日でしたね
・・と思ったらまた今日寒いです~もう寒いのはいい加減いいです。。

DSC01060_R.jpg
R129のボンネットを補修しています

ちょっと画像では分からないのですが・・このボンネット過去塗られてまして・・

DSC01057_R.jpg
やっぱり写らないですね~。。
ちょうど、ボンネットのど真ん中辺りでボカシてあります。。
そのボカシ際がモヤモヤ・・と見えてしまってます。。
磨けばとりあえずある程度消えるのですが、時間が経つと水垢等でまた出てきます
というか、まず、ボカス場所があんまりです。。
修理の状況によってはどうしてもボカシでの修理もありますが、こんな一番目立つボンネットをしかもど真ん中でボカスとかは見た事ありません。。しかも、ボカシをもう少し上手くやってればこんなにハッキリ見える事も無いんです。ボカシ際も綺麗ではありません。。

オーナーさん的にこれが大変気になる・・という事で修理するようになりました。
予算の兼ね合いもありますので当初そのボカシ際だけ消えれば・・という感じでクリアーだけ入れようと思いましたが、

DSC01058_R.jpg
これもちょっと画像では写りませんが、過去の補修の跡が酷くて・・
パテキワやブリスターやら沢山あります。。

当然、そんな修理ですので、

DSC01059_R.jpg
ボンネットマスコットすらマスキングで仕上げてあります(というか取ろうとしてこじった跡はありました)

とりあえず、ブリスターとかピンホールとかを完全に直すとなると全て下まで剥離して・・となりますのでそこまでは諦めて、とりあえず、出来る限りで直していきます


DSC01050_R.jpg DSC01049_R.jpg
そしてこちらは一昨日塗ったクラウンアスリートのバンパーです。
画像のような感じで、ほんの少し擦った傷でして、ボカシの修理も考えましたが、上手くボカせるラインとかが無いのと、色も黒でボカシキワが目立ちやすい色であり、オーナーさんも出来れば綺麗に直されたいとの事でしたのでバンパーを脱着してクリアー1本の修理をご提案しました。

とりあえず外して、付属品を全てバラシ、細かくチェックしていくと、やはりフロントバンパーという事で他にも飛び石や擦り傷等沢山ありました。

DSC01053_R_20110124091843.jpg DSC01052_R_20110124091758.jpg
その他、星屑のような細かい飛び石が無数にありましたので、全体を軽く#600番の空研ぎで研いで、深い部分は軽くパテを入れ、最後#800~#1000番で仕上げました

DSC01054_R_20110124091757.jpg

DSC01055_R.jpg DSC01056_R.jpg
そして塗装完了です
このクラウンは塗装の仕様が耐擦傷クリアー仕様となっていますので、もちろん耐擦傷クリアーを使いました
皆さん意外とご存知でないですが、クルマによってちゃんと仕様が決まっており、例えばベンツとかですとカラー番号の前に “C”と入ってる物は耐擦傷クリアー仕様だったりします。
もちろん、予算等によって変える事もありますが、この辺りもきちんとした修理が大事だと思います。
外資のクリアーならまだいいですが、国産の安いクリアーとかですとホント傷とか飛び石に強烈に弱かったりしますので・・。。また時間が経った時も歴然と差が出ます。。

ちなみに、こんな感じで、損傷具合、カラー、ご予算、仕上がりに応じた修理方法をご提案していますので、とりあえずはお気軽にお問い合わせ下さい


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL