FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

良かったです。

昨日は、昼過ぎから夕方にかけて、いわゆる『ゲリラ豪雨』というか、強烈な雨が降りました
しかし、福岡市内の方はそうでも無い様子・・。
改めて、『やっぱりここは山のふもとなんだな~』って思いました

DSC00494_R_20100720093158.jpg

DSC00495_R_20100720093158.jpg
昨日は、調色やらイージーの下色やら、クリアーやらで1日ずっと塗っていた気がします。。
画像は昨日転写して1度目のクリアーを入れたパーツですが、とりあえずホットしました

というのも、塗料がデュポンに変わってからの初めてのイージーだったのですが(1部以前のリピーターのお客さんの分はR-Mで行なってました)それで転写が出来るかどうかが不安でした。

イージーは基本、色の上にフィルムを転写しますが、塗料の種類によっては全く転写が出来ず、柄が流れてしまいます。。

過去のデータでは外資系のクリアーだとほぼダメで、ベースの色に直接であればOKでした。ただ、これも硬化剤を入れすぎるとうまくいきません。。

国産の4:1とかのクリアーであればOKなので、カーボン等の失敗の恐れがある物はクリアーを入れて対応していたのですが、コストや手間を考えると、さすがにイージーの施工全てに毎回毎回国産の4:1のクリアーを入れる訳にはいきません。

今までのR-Mでは硬化剤の量さえきちんと守ればOKだったのですが、今回のデュポンはどうなるか心配でした。
とりあえずテストピースでチェックしたところ、デュポンのベース(硬化剤入り)に全く問題なく転写出来ました

最悪は、今後全部のイージーに国産4:1のクリアーを入れなければならないかな~とも考えていたので、ホットしました

DSC00497_R_20100720093157.jpg

DSC00496_R.jpg
こちらは当初ツヤ黒で塗る予定だったグリルですが、急きょ、イージーでの施工に切り替わりました。
うまく入るかどうか心配でしたが、何とか入りました

スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL