FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

工作。

梅雨が明けましたね
予想はしていましたが、明けたと思ったら、強烈に暑いです
これから2ヶ月ちょっとは体力的にしんどくなります。。
とりあえずは水分補給が大事ですので、水の買い込みからですね

18系のマジェスタをもろもろカスタムでお預かりしているのですが、1部、外注への加工品があり、納期が2週間程度かかりますので、その間を利用して、出来る部分をやってます

DSC00486_R_20100718091644.jpg
画像は灰皿で、手前に写っているのがエアサスコントローラーです。
今回、これを綺麗に灰皿に埋め込みます

DSC00487_R_20100718091643.jpg
当初、オーディオ屋さんがやるようにMDFの板を考えたのですが、仕上げはレザーや布では無く、塗装で行ないますので、厚み等考えながらアクリルの板でベースを作ります。

レザーや布も悪くはありませんが、いかにも『作りました~』って感じになりますよね。それはそれでいいかもですが、さりげなくって感じで塗装仕上げとします。

とりあえず、ベースとなるアクリルを整形していきます。しかし、これが綺麗な長方形とかならいいのですが、異型になっており、微調整をしながら形を合わせていきます。

DSC00488_R_20100718091643.jpg

DSC00489_R_20100718091642.jpg
とりあえず仮合わせの状態です。

DSC00490_R_20100718091641.jpg
その後、ベースをしっかりと灰皿に固定(一体化)して、肝心のコントローラーを固定するステーを裏に作ります。
そして、サフェーサーを入れました。

DSC00491_R.jpg
今回、パテは一切使わずに仕上げてみました

後は完全乾燥後、ツヤ消しの黒で仕上げようと思ってます。

元々、コントローラーはコンソールのどこかに貼り付けるか、グローブBOXの中へ入れようという予定だったのですが、オーナーさんの意向により、灰皿へのインストールとなりました。
確かに、表に貼り付けではいかにもですし、グローブBOXの中だと操作しずらいですよね。。
灰皿の中なら、普段はフタをしとけば見えませんし、使う時もフタを開けるだけなので簡単です


DSC00492_R.jpg
その他、チヂレてしまって大変たっだグリルですが、その後、エポキシ系のサフを2度打ちして通常のサフェーサーを打ちました。

このサフェーサー、色が黒いですが、デュポンのサフェーサーです。これが優れもので、白と黒の2種類あるのですが、塗る色に合わせて使い分けもしくは混合して使います。
今回、このグリルは黒で塗りますので、黒い方のサフェーサーを使いました。
これで、色を塗る時に余計に染める必要がありません・・元々下が黒い訳ですから、すぐ染まります。

今までずっとグレーのサフェーサーだったので、ちょっと違和感がありますが・・

さあ、3連休の中日ですね。天気もいいですし、行楽地は多いんでしょうね

スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL