FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

カッチリ刺さってました。。

昨日は良く雨がふりましたね~
調色を軒下でしていたのですが、雨が横から降ってくるので作ったテストピースがすぐ濡れてしまい、全く調色になりませんでした。。


一昨日の事ですが・・
お客さんからタイヤがパンクしたのでタイヤ交換のご依頼を受けました。
タイヤ交換は近所のタイヤ屋さんへお願いしているのですが、交換が終わって帰って来たタイヤを見てみると・・

DSC00394_R.jpg
こんな感じで金属の棒状の物がガッチリ刺さってました
タイヤって回転しながら踏むので例えばクギとか簡単に刺さってしまいます。。
エアーが抜けない場合、意外と皆さん気が付いていない場合も多かったりします。
とりあえず大事に至らなくて良かったです。

DSC00400_R_20100628093056.jpg
さてこちらはお待たせしておりましたW140のグリルですが、ようやくメッキの棒を取り付けました
ただ、いくら完全乾燥して塗面が強くなっているとは言え、かなり危険ですのでこうやってメッキの棒と本体の間に調色用の極薄シートを挟んで2人でゆっくり慎重に取り付けていきました。

DSC00401_R_20100628093055.jpg
こんな感じで隙間に挟む事によりメッキの棒の角が当るのを防ぎます。

DSC00403_R_20100628093054.jpg
そして格闘する事30分。ようやく全て取り付け出来ました
画像では分かりにくいですが、ほぼクリアランスゼロです。。メッキの棒がちょっとでも擦れると角という事もあり直ぐ傷ついてしまいます。。
良くあるコピー品のグリルだとクリアランスが広いので全然問題無いのですが、純正はさすが造りが違いますね。

しかし久々に緊張しました~

DSC00407_R.jpg
そして完成です

この調色のシートですが、極薄で強度もかなりあるので、色々と使ってます。例えばルームランプのレンズの脱着ですが、マイナスドライバーとかでこじると傷が入ったりしますよね。そこでちょっと間に挟んでやると傷が付かずにいけます。パテヘラとかを挟んでもいいのですが、薄い方がいい場合にいいですね
後、極薄なので、縦に切ってトリムテープ代わりに使ったりしています。
普段はは専用の物を使ってますが、費用を余り掛けれない塗装とかの場合、これをゴムに差し込んでマスキングテープで少し浮かせてトリムテープ代わりに使ってます。

さあ、月曜日ですね。今日も蒸し暑いですが、頑張っていきましょう

スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL