FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

柄飛び・・・。

DSC00119_R.jpg
イージーグラフィックスの転写ですが、フィルムをお湯に浮かべてそれが溶け、そしてパーツへ転写されます。
その施工工程上、どうしても避けられないのが画像のような柄飛びなんです。。
分かりますか~
ちょうど、角の部分で柄が飛んでますね~

もちろん、転写のスピードだったり、定着液の量だったり、転写の角度だったり・・と極力防ぐ方法はあるのですが、毎回、全て同じ条件での施工は物理的に無理ですし、どうしても仕方ない面があります

ただ、そういっても画像のように飛んだ状態では非常に残念です。。

という事で、refaithではウッド系の場合、必ず補修を入れています

DSC00123_R.jpg
これが補修後ですね

DSC00120_R.jpg
これも

DSC00121_R.jpg
こんな感じで補修すれば大丈夫ですね

画像は1度目のクリアーを入れてそれを#1500で研いだ後ですのでツヤが無い状態になってますが、こうやって補修した後に仕上げのクリアーを入れます。

補修方法はエアブラシを使ったり、その他柄飛びの状態に応じて色々しています。

ただ、カーボン系だけはどうしても難しい面があります。。というのも、カーボン柄は柄が規則的ですし、カーボン柄の1コマもグラデーションになっていて、補修も色々試してますが、なかなか・・といった感じです。。
しかし、飛んだ場合でもどうしても仕方ないと思えるレベルまで、出来る限り貼り直しをしていますのでかなり少ないと思います。

こんな感じでイージーグラフィックスといっても施工方法で仕上がりが全く違ってきます。
イージーグラフィックスを検討されている方がおられましたら、お店に『柄飛びはありますか~』って聞いてみましょう。
その時に『柄飛びは仕方ないんですよ~』とかの答えが返ってきたら上の画像のような(もっと酷いかもです)飛んだ状態で仕上がって来ると思います

という事でイージーグラフィックスも是非refaithでお願い申し上げます

スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL