FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

チヂレ

久々にまとまった雨が降っています
しかし、また寒い日が何日か続くみたいですね・・
もう少しでGWですが、暖かくなるんでしょうか~


DSC00089_R_20100422091633.jpg

DSC00090_R.jpg
イージーの下色を入れていたらチヂレました
チヂレは旧塗膜などに上から強い溶剤が一気に付着したりすると旧塗膜を侵してしまい起こります。。

防ぐ方法としてはパラパラと塗装をしていくと良い(パラパラと塗料が付着するので溶剤が一気に侵す事がありません)のですが、ベースの色をパラパラとドライで塗ると、クリアーを入れた後に吸い込みでツヤが引いたりのトラブルが起きます
なので基本ベースの色もちゃんとウェットで塗る必要があるのですが、下が弱いと画像みたいにチヂレてしまう事があります。。

軽いチヂレなら少し時間を置いてペーパーで研げばOKですが、画像みたいになると完全アウトですね
ペインターの人なら分かると思いますが、こうなるとガックリします
(ちなみにRMは他のメーカーに比べてシンナーがかなり強いのでちょっとした事ですぐチヂレてくれます・・イージーの転写を失敗して拭き取る時に、国産・外資系含め数社のメーカーのシンナーを試しましたが、簡単に拭き取れるのはRMのシンナーだけでした。。)

良く、塗装は下地が重要っていいますが、下地がしっかりしていると一気にウェットで塗ってもチヂレたりはしません。こういった事からも下地は重要なんですね。
なので、下が心配な場合は予め2液のサフェーサーを打ってしっかりした下地を作ったりします。

今回のパーツは下も塗装されている訳では無く、イージーの下色なので、サフェーサーは打たなくてもパラパラと塗ったら大丈夫だろう・・って思ったんですけどね・・

とりあえず急がば回れって事でこの後全て#240で研いでサフェーサーを打ちました

・・・これでOKと思いましたがサフェーサーまでもチヂレてしまいました
このパーツですが、『どこまで弱いんや~』・・・って感じです。。

塗装は何かと大変です
ちなみにこんな事は日常茶飯事だったりします・・・。

スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL