FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

この距離で・・・。

DSC00073_R_20100417091215.jpg
ハイゼットの車検整備をしていたら、タイミングベルトのカバーから若干クーラントが滲んでましたので、カバーを開けると・・・

やっぱりです
画像ではちょっと分かりにくいと思いますが、ピンク(赤)のクーラントがウォーターポンプから漏れてます。。

ちなみにこのハイゼット、まだ新車から38,000キロしか走ってません。。

元々、ウォーターポンプは不良&破損が大変多い部品で(特に輸入車)ベンツを例えますと、社外だと新品の状態で不良の部品も珍しくありません
なので、部品持込みOKの工場でもウォーターポンプだけは純正品しか取り付けません・・という話も良く聞きます。
その他、BMW・ゴルフ・アメ車・・・とにかく良く漏れます。

しかし、国産でしかも38,000キロ・・・はどうなんでしょう??

最近、国産でも以前は考えられなったようなトラブルがやたら増えてきている気がします
やっぱりコスト削減の影響なのでしょうか。。

ちなみに、ネットで見つけたのですが、海外の有名な格付け会社が毎年行なっている故障が少ないクルマのランキング2010年版のデーターです。
img_734217_24686860_0.jpg
何とポルシェが1番です・・・最も故障が少ないという事です
データの数値は新車から3年間で100台当りに何件故障が有ったかという事で、例えば数値が100ならば3年間で平均1件の故障があったという事らしいです

こうして見ると意外なメーカーが上位に来てますよね~。ポルシェが一番故障が少ないとは意外でした
まあ、新車から3年のデータなのでこれで全てでは無いと思いますけどね

と話が逸れましたが、せめてウォーターポンプはタイミングベルト交換時期くらいまでは持って欲しい物ですね。


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL