FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

しっかり合わせていきます。

今朝は冷え込みましたね~
朝、出社すると工場の中の温度計は2度を表示していましたでも、日中はかなり暖かくなるようです


DSC01213_R.jpg
W140のマフラー交換をご依頼いただきました
上が元々付けていたオートクチュール製で下がロリンザー製です。ちなみに、センターマフラーもオートクチュールが付いており、今回、センターマフラーはそのままでリアピースだけロリンザーへ交換します。

とりあえず、リアを外してロリンザーと並べてみますが、長さ当は問題ないようです。そしてロリンザーを付けようとすると・・・ここで問題発生です
ロリンザーの差込部分とオートクチュールのセンターマフラーの差込部分がほぼ同じ寸法で入ってくれません。。

DSC01215_R.jpg
車上ではどうしようもないので、センターマフラーを下ろして色々やってみますが、きつくて全くダメです。。

差込部分は切り目が入っており、多少は広がるのですが、その切り目から先は全く入りません。。

DSC01216_R.jpg
入らないなら、パイプを細くするか、広げるかしかないという事で、画像のように切り目を更に入れて広げます。
こうする事でパイプが広がりますので当然入るようになったのですが、これでは排気漏れしてしまいます。

DSC01217_R.jpg
なので、切り目を入れ、その後、パイプを広げた上で再度広げた部分を溶接して塞ぎました
これで、結果的にパイプも広がり、且つ排気漏れも無しです

DSC01218_R.jpg
その後、各部を締めては緩めての微調整を繰り返して、取り付け完了しました。もちろん最後に排気漏れをチェックしてOKです

交換後はロリンザーのジェントルな音に変わりましたただ、やっぱりV12のエンジンなので、ジェントルでもありながら、中々に迫力のある音です

DSC01219_R.jpg
その後、リアフェンダーが微妙にタイヤと干渉されるとの事で、ベンダーで少しだけ広げたりしました
ベンツのフェンダーは固いので国産のように簡単にペタっとはいきませんが、元の干渉もそれ程激しくないので無理せずにほどほどで収めました。

DSC01221_R.jpg
その他、ピンボケしてますが、ボルボのスポイラーのフィッティング等をしました。
こちらも、マフラー同様、しっかり合わせていきます






スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL