FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

サフ研ぎ。

今日から少し暖かいみたいですね
昨日の夜とかも本当に寒くて、工場の中でも2.5度くらいしかありませんでした
当然、塗装もブースのバーナーを焚いて行ないました
塗りながらバーナーを焚くと、内規循環せず、せっかく暖かい空気がブースに入っても外に出て行ってしまうので恐ろしい勢いで灯油が減っていきます。。
焼くのも時間掛かるし、冬は何かとコストが高くなりますね


DSC00967_R.jpg
ゼロクラウンのサフ研ぎです。
画像は320番が終わって、ガイドコートという黒い粉を塗った状態です。

そして、次は400番で研ぎます。

DSC00968_R.jpg
ガイドコートを塗っているので、研いだ部分をこうやって確認しながら研いでいきます。
これで、面出しも同時に行なっていきます。
低い部分は当て板を当てても研げないのでガイドコートが残り、『低いんだな~』って分かります。
・・・って、文章で書くほど、簡単では無いんですけどね~。

場合によりますが、

320→400→600→800と上げていき、面出し、ペーパー目消しを行なっていきます。

DSC00971_R.jpg
800までいくとこうやってツヤが出ます
そして、場合によってはまた戻って研ぎ直します。

ここで大事なのは番手を上げるに従って、しっかり前の番手のペーパー目を消す事です。例えば、320の傷をしっかり400で消して無いと、次の600をかけても320の傷が残ってしまいます。また、ペーパーもちょっと切れが悪くなったら、次から次に新しくしていきます。ケチってネチネチ使ってると、切れたように見えて結局切れてないので、傷が消えず、塗ってからペーパー目が出てきたりしてしまいます。。

DSC00976_R.jpg
そして塗りあがりです


DSC00965_R.jpg
その他、整備の方ではゴルフの水廻りの修理、ナビ取り付け、W210の修理等行なってます。

さあ、今年も残すところわずかですが、まだまだ整備・車検と沢山ありますので頑張っていきます




スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL