FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

寒暖の差が激し過ぎます。。

今週はホント寒暖の差が激しいですね~
これだけ差があるとかなりやりにくいです

かなりお待たせしているムーヴですが、とりあえず塗りあがりました
本当は、とっくに上がっているのですが、色を切らしてしまったり、塗り分けの部分で失敗したりで時間が掛かってしまいました申し訳ありません。。

その塗り分けですが、通常、1色目を入れて、テープフリー(テープを貼ってもいい状態)になってからマスキングします。そして2色目を入れ、最後にまとめてクリアーを入れます。こうする事により、クリアーでまとめて覆われるので段差も限りなく少なく、綺麗な仕上がりとなります。

今回も通常通り行なっていたのですが、今週初めの寒波の日、ブース温度が10度位しか無い中でやっていたのが悪く、テープフリーになっているはずがなっていなくて(乾燥出来ていない)失敗したりしました

そこで、今回はとりあえず、1色目の段階でクリアーを入れ、乾燥後、再度2色目を入れる事にしました。こうする事により、マスキングが失敗してもやり直しが効きますし、クリアーもオーバーコートが入って2層になり、よりいい仕上がりになります

DSC00849_R.jpg

DSC00848_R.jpg
マスキング後、2色目を入れて、

DSC00850_R.jpg

DSC00851_R.jpg
全体にクリアーを入れて終了です
さすがにオーバーコートのクリアーを入れたのでツヤツヤのテロテロになってます

DSC00847_R.jpg
こちらはW203のCクラスですが、ブレーキ、スポイラーで入庫いただきました
まずはブレーキですが、お馴染みのC55AMG用でボルトオンで装着可能です

そして、スポイラーですが、

DSC00853_R.jpg
カーボンのリップスポイラーと、リアのスポイラーになります。
まず、フロントのスポイラーですが、一番ベストな位置を仮合わせしながら、ビスで固定します。
それだけでも良いのですが、ヒットする場所ですので、そのままでは数回ヒットする事によりガタが出てきます。という事で画像の通り、ガラスボンドをしっかりと入れてビスとボンドの2重で留めます

DSC00854_R.jpg
乾燥に時間が掛かりますので、この状態で1晩置きます。

ちなみに、リアも・・・

DSC00855_R.jpg
こんな感じでしっかり固定します。
フィッティングが余り良くなくて、両端が浮いてますので、『これでもか』ってくらいしっかり押さえて固定します。
これで、フロント同様に1晩置きますが、どうか浮かない事を切に願い1晩置きます。というのも、このガラスボンド、接着力は強烈に強くていいのですが、途中で浮いたら当然、その浮いたままで固定されます。一度付くと、ワイヤー等で切るくらいに強烈なので、浮いたまま付くと大変な事になります。なので、いつも、『大丈夫かな~』って少し不安になります。

ちなみに、今朝、恐る恐るマスキングを外しましたが、バッチリ付いてました

さあ、何か今日は暑くなりそうですね。。
今日も塗りが沢山あるのですが、気温が低い朝か夜ですね。



スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL