FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

過去の塗装。

最近、やたらにプリウスを見る気がします
7月か8月か忘れましたが、国内登録台数1位になってましたね。
ネットでの最新のクルマのニュースでもハイブリッドとかEVとかの話題が毎日のように出てきてますね。確実に流れはそっちにいっているんでしょうね~
そう考えると僕が乗っているE500は燃費もかなり悪いし完全に時代に逆行しています
ただ、僕の場合、クルマって趣味の部分がほぼ全てなので、やっぱりそこに面白さだったり、人と違う物だったりを求めてしまいます。

という事で、可能な限り趣味性のあるクルマに拘っていきたいですね~

DSC00665_R.jpg

DSC00666_R.jpg


ラパンのボンネットです。
損傷箇所はボンネットの中央より左に2箇所ほどの凹み・傷でした。
お客さんによると、何か柿みたいな物がボコって落ちてきたみたいです。。
中央に近いので、軽くぼかせるな~って思って作業開始したんですけど、見てみると過去に塗装されているようでした。それはそれでいいのですが、ハジキとかピンホールとかゴミ噛みがすごく多いです。。
板金してサフ打って、塗る場所は研ぎ上げてしまえばいいのですが(厳密には下から完全にやり直さないとならない場合もありますが・・)
今回、色も色なので極力範囲は小さくいきたい所です。

通常、色を入れずにクリアーだけ入れる部分は1500番程度で研ぎますが、それではどうしてもハジキとかピンホールを均すのはきついです。。というか研ぎださないと厳しかったりします。。

という事で、今回は調色の段階で出来る限り追い込んで、範囲を広く塗りました。

最善の修理だとボンネットを下地から全てやり直して1枚塗り、両フェンダーはぼかしで塗装とすれば良いのですが、そうなると当然予算も上がります。
良く、電話とかだけで、『1枚塗っていくら~』みたいな話がありますが、実はこういった事もあるので、やっぱり現車確認はあった方がいいですね
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL