FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

きちんと測りましょう。

昨日は定休日でした。
ここのところ、定休日も何かとお店に出てきている事が多かったのですが、久々に完全OFFな時間を過ごしました。


S210の作業を進めてます。
DSC00603_R.jpg
定番のATのカプラーからのATF漏れの修理です。
画像では分かりにくいですが、交換する部品はこういった部品です。
DSC00604_R.jpg
何て無い部品ですが、ここからのATF漏れはほっておくと大変な事になります。
過去にも書いてますが、ここから漏れたATFがハーネスを伝ってATのコンピューターまで達してしまいます。当然、コンピューターは壊れます。。
210に限らず、電子制御の5速(722.6)のオートマは要注意です。
過去2回ほど対策部品が出ています。

尚、交換の際はATFが漏れますが、『漏れた分だけ補充すれば・・』はダメです。
きちんと油温が80度を診断機等で測って専用ゲージを使って入れます。
(この電子制御のATはユーザーが勝手に見ないように初めからゲージが付いてません)

DSC00607_R.jpg


また、ATFも基本、純正以外は使わない方がいいです。というのもATFは膨張率が色々あって、違うと色々不具合を起こす可能性があります。
また、先程の油温を測って・・・ですが、これも膨張率の関係です。安易に『これくらい入っていれば・・・』でATを壊すパターンが本当に多いようです。
もちろん、今回も近所の山道を軽く走って油温をきちんと上げてそれから計測して補充しました。

DSC00600_R.jpg
その他、LLCもご依頼いただき交換しています。
こちらも純正を使っています。ちなみに国産と輸入車は使っているクーラントが全く違います。
安易にスタンドやチェーン店で交換・・・はやめた方がいいです。


DSC00605_R.jpg
その他、後輩がハーレーに乗って遊びにきました。
このハーレー、1300ccあって、250万くらいするらしいです。。
ハーレーは全然詳しくありませんが、カッコイイですね~。
DSC00606_R.jpg
ちなみに、オーナーは女性です。。

帰ってちょっとしてから雨が降り始めましたが、大丈夫だったんでしょうか(笑)
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL