FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

重要な部品です。

なかなか梅雨も明けませんね~。
今朝も滝のような雨が降ってました。。


右バンクO2センサー不良のW210です。
DSC00385_R_20090721092721.jpg
チェックランプが点いています。診断機で見てみるとO2センサーのエラーが残っています。


予定より早く部品が入って来たので、昨日夜急きょ交換となりました。
当初はボッシュのユニバーサルタイプといって汎用のセンサーがあり、それを手配したのですが、ボッシュのカタログ上適合となっていても実際には適合していなかったりで結果、かなり高額ですが純正を使用する事となりました。
(汎用の場合は特に注意が必要です。今回は適合の原因究明等でオーナーさんにはかなりお待たせしてしまいました。。申し訳ありません。)
DSC00568_R.jpg
第一触媒の上流・下流にそれぞれ付いていて、純正は1個37,900円もします。。これが計4個使われています。。

入庫してもらうと、かなりエンジンも振れており、診断機で見ると失火もしています。。また ”TWCにダメージ” なるエラーも残っています。これは触媒にダメージが出ますという事を意味します。。

失火 → 生ガスが流れる → 触媒が痛む → 触媒破損

こんな感じです。。
ちなみに、外したO2センサーはこんな感じで真っ黒になっています。。
DSC00569_R.jpg


その後交換しましたが、もちろんOKです。
O2センサーの電圧も900mV位(かなり濃い状態)でしたが、通常の動作をするようになりました^^
DSC00570_R.jpg
(今回交換した右は綺麗な波形ですが、左はちょっと乱れているような・・)

国産車の場合、O2センサーがダメでも普通に走れたりしますが、輸入車の場合、クルマによってはこんな感じでかなりのダメージを伴う場合もありますので、注意しましょう。




スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL