FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

今日のrefaith

ここ最近、また暑さが戻ってきている気がします。。
朝晩は涼しいですが、昼間はやっぱり汗をかきます。。気温の変化が激しいので、塗装はちょっと大変だったりします。。


今日は、相方が出張塗装(笑)に出てますので、一人でした。。
うちのお客さんの会社の3tトラックの全塗装を頼まれたのですが、さすがにうちのブースにも入りませんので、知り合いのとこのトラック用ブースを使わせてもらっての塗装で出張しています。
しかし、一人の時に限って、電話がやたら多かったり、何かとバタバタします。
そんなこんなで、今日も慌しく過ごしました。。

DSCF0199.jpg
ボルボのイージーグラフィックスでパーツを分解しています。
過去、かなりの車種をバラシてきましたが、今回のボルボはなかなかに難解でした。
今までもボルボのイージーグラフィックスは何度も行なっているのですが、業者様からの依頼だったりで、分解された状態で来ていました。
今回は、県外のお客様からのご依頼で、クルマから外された状態で入庫しました。

しかし、このボルボ、パーツの組み立て方が大変凝っていて、色々考えながら、無い知恵を絞って絞ってバラシていきました。
ちなみに、こういった、パーツの分解や、内装のバラシですが、好きでもあり、嫌いでもあります。
ちょっと考えて分かるのは楽しいですが、嵌ってしまって、どうにもこうにもならない時は結構焦ったりしてしまいます。。
ただ、基本的に人間が組み付けた物なので、1部を除いて、『取れ無いはずは無い!』って言い聞かせて、『組み付けはこうやって組んでいるはず・・』とか考えながらバラシています。

まあ、こういった内装パーツの分解とかは普通は行なわない事なので・・・
・・・今回のボルボもそうですけど、エアコンの噴出し口のルーバーなんて、壊れる物でもないし、壊れてもASSY交換なので、バラス事ありませんよね。。
なので、色々試行錯誤するのも仕方ないですよね。



DSCF0198.jpg
ブースのトランスフォーマー(減圧器)を一新しようと、SATAのコンビフィルターを買いました♪
・・・SATAという事でかなり高かったですが・・・。。
ただ、流量も含めて性能はピカイチのようですので、使うのが楽しみです^^

しかし、こういったトランスフォーマー一つ取っても、SATAの道具はホントかっこいいです!








スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL