FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

今日のrefaith

朝の予報では雨50%だったのですが、昼の予報では20%になっていて、今日も相変わらず
暑かったです。。
ただ、いつもは工場の中は余裕で40度を超えるのですが、今日は超えませんでした。
DSCF0163.jpg

でも、やっぱり暑いです。。


DSCF0162.jpg
今日は、終始ゴルフ4の内装と格闘していました。。
ゴルフ4のオーナーの方ならお分かりだと思いますが、ラバーの塗装の傷・剥離による
ペイント作業です。
内装のパーツに薄いラバーが塗ってあり、それがネバネバになったり、剥がれたりします。
ゴルフ4以外にもBMWのE46とかフェラーリのF355とか、あとはアメ車とか・・欧州車にはよく使ってあります。
新しいうちは質感もあって良いと思いますが・・・傷が入りだすと・・・かなり見た目に悪くなってしまいます。。

という事で、ペイントのご依頼を受けたのですが、そこはラバー・・そう簡単にはいきません。
というのも相手はゴムですので、シンナー分がかかると、すぐちぢれてしまい、大変な事になってしまいます。
またペーパーで剥がすにもクレヨンを研いでいるみたいで、全く歯が立ちません。おまけに、中途半端に剥がすと、余計に悪くなってしまいます。
昔は溶剤で地道に剥がしていましたが、とてつもなく時間は掛かるし、その後の下地の手間を考えると、とても業務として出来る作業ではありませんでした。
という事で、色々と試行錯誤を繰り返して、今はある方法で、下地処理しています。
簡単ではありませんが、溶剤で剥がしていくより楽です。


こんな感じで、ラバー塗装の内装で困っておられる方もどうぞご相談ください。
今回のゴルフ4もそうですが、イージーグラフィックスでなくてもペイントのみも承っております。





スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL