FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

チョーキング

ご無沙汰しておりました。。
毎度ながら久々の更新です。。

梅雨も完全に明けて、毎日暑さでへろへろになりながら頑張っております^^

DSCF0145.jpg
DSCF0146.jpg


930のオールペン(リフレッシュ)を作業開始しました。
特に腐食等も無く、状態は悪くないのですが、どうしても、塗膜は劣化しております。
部分的にですが、チョーキング(塗膜のクラック)も出てきています。
80~90年代のドイツ車は特にこのようなチョーキングが出てきている場合が多く、出てしまうと、根本的には剥離するしか方法はありません。(色々試しましたが小手先では時間が経つとダメで、僕の中で、完全な方法としては剥離しかないという結論に至っています)
これを防ぐにはベースコート(アンダーコート)がやられる前に高品質な塗料(クリアー)で塗装する事しか無いと思います。
この間も新車ラインの塗料にも詳しい塗料屋さんと話をしていたのですが、一部のメーカーを除いて、新車の塗料は本当にコストがかかっていない為、どうしても経年劣化に弱いです。あえて言いませんが、本当に酷いメーカーもあります。
その点、外資系の補修塗料はかなり高品質で、塗った後、1・2・3・・・年と経つうちにはっきりと変化が見えてきます。(断言出来ます)

何か話が長くなりましたが、今現在の新車のアンダーコートの状態を考えても、今回、オーナー様のご意向で、特別酷くはありませんが、ここでオールペンされるという判断はこれから末永く乗っていかれる中で、ボディーの為にはすごく良い事だと思います^^

スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL