FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

デントリペア

226-1_R.jpg

226-2_R.jpg

写真はデントリペアという技術です。
これは、簡単に言うと、凹んだ部分を特殊な工具と熟練した技で鉄板の裏(場合によっては表から)直す技術です。
ちなみにこちらの作業は外注さんの作業になるのですが、いつもながらただただ感心する作業です。

正直ベースの話をしますと、塗らないにこした事はありません。←塗装屋がこんな話をして良いのかとも思いますが・・・。
うまく口や文章では表現出来ないのですが、僕等の仕事は傷ついた物を直す仕事です。例えば、フロントドアのパネルに傷が付いたとします。当然、板金して塗装となるのですが、その際、フロントフェンダー及びリアフェンダーとの色ブレ、塗り肌等、極力同じになるように努力します。ただ、100%同じにはなりません・・・この辺りが説明が難しい部分なのですが・・・基本的には傷も消え、色の違いも分からないレベルになります。ただ、新車の全く同じ状態にはならないという事です。
今の塗料は昔と違って、補修塗料でも、後々簡単に色抜けしたりする事もありませんし、きちんと修理していればトラブルが起きる事も無いと思います。逆に、純正よりも良い状態と思える場合も多々あります。しかし・・・100%同じにはならないんです。
(補修した事が塗装のプロも含め誰が見ても分からなくても・・です。)
逆に完全に新車と同じに出来るとハッキリ言える塗装屋さんは・・・僕個人的には???です。
あくまでも、新車より良い悪いという事では無く、新車塗膜と同じかという意味です。
個人的な意見としては、僕ら塗装屋(補修屋)は、新車塗装と全く同じには出来ませんが、近づける事は可能ですし、より近づけるように技術を磨いていく必要があると思います(ここが、塗装に終わりは無いという意味だと思います)そして、その技術が高い人こそ、本当に上手いと言えるのではないかな~と思います。

長々となりましたが、そういった意味で、このデントリペアという技術は良いと思います。もちろん、塗膜のダメージがある場合は塗装するしかないですけど。
うまく使い分けて、よりクルマとオーナーさんに良い状態になれば~と思います(^^)
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL