FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

キャンディーカラー

223-1_R.jpg

過去にもキャンディーカラーについては書いた事があるのですが、丁度、イージーグラフィックスでキャンディーカラーのサンプルを作りましたので、今回、もう少し詳しく書きたいと思います。

キャンディーカラーとは名前の通り、『飴のような・・』という意味です。
具体的にはシルバーの上から『塗料』ではなくて『染料』を混ぜたクリアーを入れます。ここでのポイントは塗料では無くて染料という事です。塗料では吹けば吹く程、下の色を隠蔽していくのですが、染料の場合はその隠蔽力がかなり弱く、文字通り染まっていく感じです。結果、下のシルバーの上に色の付いた下が透けるフィルムを載せたような感じになり、独特の深み等を出します。
もちろん、かなり綺麗なのですが、良い事ばかりではありません。染料という事で、色抜けが激しく、上からクリアーコーティングをしても通常の色の比にならない位の退色をします。それと、濃い所と薄い所の差が分かりやすく、塗るのは非常に難しくなります。
塗るのが難しいのはまだ良いのですが、退色が激しいのは防ぎようがありません。なので、ちょっと違いますが、クリアーにキャンディー=染料ではなく、塗料=顔料を混ぜてキャンディーと同じように塗るという事も出来ます。この場合、余り塗り込むと、下が隠蔽されるので、塗り込んではいけませんが、ある程度ならOKですし、キャンディーのように退色に対しても強くなります。
こんな感じで色んな塗装方法もありますので、ご質問等ありましたら遠慮無くお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL