プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原因が分ってよかった~^^

最近はフェイスブックの方で更新してるので、こちらのblogはかなり久しぶりですね
2月は色々と忙しくしていましたが、3月に入って少しのんびりモードです

そんなのんびりモードの今日ですが・・

IMG_2461_R.jpg
バンパーのクイック補修です・・バンパー脱着をせずに、部分的に補修しますので、修理費用を抑える事が出来ます

IMG_2462_R.jpg
ささっとサフを入れて、調色に掛りますが、ガンの調子が何かおかしいです
上手く表現出来ないんですけど、微粒化が出来てないというか、何かいつもと違います。。

ここで、ガンを変えようと思いましたが、これ位の小範囲を補修するガンは、通常使ってるSRi Proか、昔のタイプのサタミニジェットしかありません。。
調色のテストピースの段階では何かおかしいけど、明らかにおかしい訳でもないので、とりあえず、いつものSRi Proでいく事に・・

IMG_2467_R.jpg
そして調色もそこそこに早速マスキングして塗ります
これくらいの補修は何も心配する事なく、あっという間に終わるのですが・・

1発目から『ヤバイ・・』って感じです。。

ボカシキワがダマダマになります。。

しかも、この時期にこんな小範囲ではありえませんが、メタムラも酷いです。。

といっても、ここまで来たらどうにかするしかありませんので、色んな手を使って、何とかベース終了です
・・久々にこんなに苦労しました。。

IMG_2468_R.jpg
そしてクリアーです
とりあえず、製品レベルとしては全然OKな範囲に持っていけました。

ちなみに、おかしかった原因ですが・・

IMG_2466_R.jpg
フレイドルチップが当る部分のガスケットが割れてました
これではまとまな性能が出る訳がありませんね
思い当たるふしはあるのですが、デビのガンは全般的にフレイドルチップの座りが悪いというか、密着性が余り良くありません。なので、いつもちょっと強めに締めてたのですが、それがいけなかったんでしょうね。。

しかし、こういった時、原因が分からないと次の塗装まで不安で仕方ありませんが、原因が分かってホットしました


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。