FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄せ集め?

いや~。冬だから当然ですが、とにかく寒いです
今日は特に風が強かったので余計寒く感じました~

IMG_2220_R.jpg
ラフェスタの新品の樹脂ボンネットです
裏の骨とアウターパネルは元々別体みたいですが、リベットみたいなので付けてあります
それはいいのですが、新品を頼んで、開封してみると、画像のような感じで、ガラスの上は黒系のメタリックで塗装されており、ガラスから下部分はシルバーで綺麗に塗装されています。。

もしかして、塗装済みパーツで供給
それで、何かの間違いによって、上黒、下シルバーの2トーン仕様のクルマがあって、それ用の物が届いてしまったのか
と思い、部品屋さんにメーカーへ確認してもらった所、『それを塗装して下さい。塗装前提パーツです』・・と

多分ですが、当初は塗装済みパーツとして供給があったんでしょうね。それで、今は、余った色のパネルを組み合わせて
『塗装前提パーツ』として供給してるんでしょうね

まあ、僕ら工場としても、塗装の工賃がもらえるのでそれはそれでいいのですが・・

IMG_2225_R.jpg
こんな感じで裏から微妙にシルバーが見えるし・・

IMG_2224_R.jpg
後から配線が通せないからでしょう。ハーネスまでセットになってます・・こんな事するから部品代が高いんですよね。。

IMG_2226_R.jpg
そしてマスキングですが、裏の骨がそのまま内装になりますので、少しでも色が掛るとアウトです
なので、もったいないですが、内装になる部分は養生の紙は使わず、基本全てマスキングテープでマスキングしました

IMG_2228_R.jpg IMG_2229_R.jpg

そして、淵の部分はより粘着力が強いマスキングテープを使いました(緑のテープが通常使ってるニチバンのテープで、黄色が粘着力が強い日東電工のテープです)

IMG_2227_R.jpg
樹脂という事もあり、スタンドに吊って塗る事は出来ないので、平置きして、まずは裏から塗装しますが、念には念を入れて、マスキングの浮きを確認します

そして、この後、裏面を塗って、ひっくり返して表の塗装となります

ちなみに、パネルの表のホール部分も裏から手が入らないので、マスキングは大変手間が掛り、マスキング作業だけでも2時間くらい掛ってます
まだ、塗装指数を調べてませんが、こんな手間は何も考慮されてないんでしょうね~。
保険屋さんとはしっかり交渉しないといけませんね

しかし、応援に来てもらってるので、ホント助かってます
それぞれ別に仕事が進んでいくので仕事の進み具合がホント早いです

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。