FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘弁して欲しいです。。

IMG_1837_R.jpg
中古のバックドアですが、塗る準備でエンブレムを剥がしてると・・

下の色が一緒に剥げました

IMG_1838_R.jpg
ちなみに、肌を見てもらえば分かると思いますが、過去に補修歴ありです・・メタリックが綺麗ではありませんね。。

IMG_1839_R.jpg
一応、エンブレムで隠れる部分ですが、両面テープが結構頑固だったので、保険の意味も含めて軽くサフ入れました

きちんとした材料を使い、きちんとした工程で作業すれば絶対にこんな事はありません

板金塗装で一番怖いのは、下が見えない事だと思います。これも、肌は汚くて、ツヤは若干引いてますが、まさかこんなになるとは・・って感じです。

例えば、新品の電着パーツにサフを入れず、そのまま上塗りを当たり前のようにやってる工場もありますし、酷いのになると、サフやクリアーなどの主剤と硬化剤で別のメーカーの物をミックスしたり・・
また、これはあくまでも僕個人の考えなので、絶対にダメという訳では無いと思いますが、ベース(色)とクリアーを別のメーカーでやったり・・・重ねて言いますが、これは絶対にダメという事は無いと思います。ただ、万が一それで剥離等のトラブルが起きた場合、原因の特定が出来ませんし、当然メーカーに相談しても『他社の製品を使ったので・・』と言われるだけだと思います。

多分、同じ1液の塗料であれば・・って感じだと思いますが、例えばシンナーの強さもメーカーによって全然違います。例えば、昔使ってたRMのシンナーはその当時でしたが、かなり強かったです。逆にアクサルタのシンナーはそれよりもかなりマイルドです。当然メーカーはシンナー・硬化剤含め、自社の製品で色々テストをしてるはずですし、そこで、硬化剤の成分や、シンナーの強さが変わったら本当に大丈夫なのか??って思ってます。

まあ、一番は、他社の製品を混ぜて使ってもし万が一トラブルが起きたら嫌なのと、トラブルが起きそうな要因は少しでも排除したいだけです

とりあえず、そういった意味での塗料(塗装)に対する勉強は続けていきたいと思ってます


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。