FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

すごかったです。

死ぬほど忙しい訳ではありませんが、ずっと追われてる感じで、ひとつひとつ何とかこなしてる状況です。。
まだ、お待ちいただいてるお客様もいらっしゃいますが、もう少ししたら目処がつきそうですので頑張っていきます

久々の更新なのにちょっと専門的な話になってしまいますが・・

今日は、アクサルタのKインストラクターが来られ、販売店さんに水性のトレーニングをしてました
僕も一緒に受けたかったんですけど、朝から色々と急ぎの作業をしてまして、なかなか参加出来ませんでしたが、最後、少しだけ参加しました

ちなみに、最後のお題は・・
http://refaith.blog114.fc2.com/blog-entry-1045.html
以前、溶剤で撃沈した新車でカラークリアー仕様(キャンディー塗装)になってる色を水性でやってみました

IMG_1165_R.jpg
まずはベースの色を塗りますが、アクサルタの水性(クロマックスプロ)はウェットオンウェットといって、途中乾かさずに続けて3回塗ります。他のメーカーもウェットオンウェットが出てきたみたいですが、基本他のメーカーの水性は1コート毎にブローして乾かす必要があります。当然時間も手間も掛ります。。

IMG_1167_R.jpg IMG_1166_R.jpg
そしてパールベースが終わってブローしているところです。ちなみに、溶剤だとここはカラークリアーとなっていますが、水性はカラークリアーでは無くて、通常の3コートパールのような感じです。
ちょうど来客があったので、パールベースを入れてる所は見れませんでした

新車がカラークリアー仕様になっているのに、カラークリアーじゃ無くて、あの独特の深みや雰囲気が再現出来るのかかなり疑問でしたが・・

IMG_1171_R.jpg IMG_1172_R.jpg
画像で、この雰囲気が伝わらないのが残念ですが、正直ヤバイです
日々、色んな塗膜を見てますが、こんなに綺麗な色を見たのは余り記憶にありません
もちろん、新車に合わせてデータは作ってあるのですが、正にキャンディーな仕上がりです
それに、溶剤のカラークリアー仕様と違って、無理な膜厚もつかないので、肌もいい感じです
・・カラークリアー仕様はデロデロな仕上がりにしかならないです。。

前回、あれだけ苦労したのに水性だとあっさり仕上がり過ぎてビックリしました。
正直なかなか水性のメリットを見いだせない感じもありましたが、今回は水性だからこそ出来た感じですね。
Kインストラクターも言われてましたが、これはやはりベースが水性という事が効いていて、正直水性じゃないと他塗料メーカーも含め厳しいそうです。
尚、現車においても、下色を少し調色するだけで、バンパーのブロックも簡単にいけるそうです。
当然、ぼかしも全然簡単らしいです。
最近、カラークリアーではありませんが、パールベースが濃い3コートパールがレクサスとかで出て来ていますが、これも溶剤ではかなり苦労する(Kイスンストラクターも溶剤では正直限界と言われてました)のですが、水性だとかなり簡単だそうです。

IMG_1170_R.jpg
少々マニアックな世界になりますが、通常のシルバーもやはり水性はメタリックが浮いた独特の感じでやっぱり綺麗ですね

水性もコストだったり色んな問題がありますが、水性の良さも改めて認識出来ました

余談ですが、Kインストラクターから聞いた話で、GT-Rの新色で、24金のガラスフレークを使った色が2014年モデルから出たみたいですね。
後、レクサスの新しいメタル調の色もかなりメッキ感が強くて、補修はかなり手ごわそうです。。
↑のカラークリアー仕様もそうですが、こういった特殊な色は事故った時、補修はどうするんだろう?って感じです


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL