FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

ハコスカシリーズ25

だいぶ暖かくなってきましたね
塗装もブース温度18度くらいで、僕的に1年中で一番ベストな温度です

昨日はハコスカオーナーが休日で朝から来て作業してました
本当はサフとかを入れたかったみたいですが・・

004_20140326091651373.jpg
ちょっと腐食部分があったので、ハンダで埋めてあげようかと思い、削ってみると・・
中が強烈に錆びてます

ここは、ドアのアウターパネルと、裏との合わせ部分になってまして、表・裏からもどうしようも出来ない部分です。。

試しに、他の部分も見てみようと、穴を開けて見てみると、エッジの角部分がやはり錆びてます。。
(一部エンドックスの塗り残しで鉄板の地が出てますね

元々、オーナー的にここは気になってたのですが、どうにも出来ず、諦めてたそうです。

002_20140326091656f21.jpg
そしてこちらが、ミミの折り返しですね。
僕もちょっと手が空いてたので、少し開いてあげると、それはそれは強烈に錆びてました
という事で、急遽、予定を変更して、全部少しだけ開いてエンドックスを流し込みました

003_201403260916573e2.jpg
手が入らないドアの内側からも注射器で流し込みます

まあ、そのままだと、中から錆が進行してきていずれエッジ部分は錆が浮いて来てたと思います。

しかし、オーナーとも話してましたが、レストアは終わりがありません
やりだすと、どこかでストップをかけないといつまで経っても完成しません。かといって、中途半端にすると、いずれかならずそのしっぺ返しが来ます。
これが、今回のオーナーのように趣味ならまだしも、商売となると、当然全く採算が取れない事になってしまいます。。

この辺りがレストアの難しいところですね。

事実、このハコスカのオーナーもこのハコスカを始めて、丸5年。いつまで経っても終わりが見えない(進んでると思ったら、こうやってまた強烈な錆を見せ付けられる・・)事に疲れが出てきてるみたいですね

まあ、プライベーターの強みですので、とりあえず、出来る事は全部やった方がいいよ!とアドバイスしておきました
やらないで、後から錆が出てきて後悔するより、やるだけやって後から万が一錆が出てきても諦めがつくと思います。


001_20140326091653275.jpg
さあ、僕の方は、今週は溜まっていた小物関係の塗装に集中しております
ただ、段取りが上手く取れてなくて、ちょっとのんびりモードになってしまいました
仕事の案件は沢山ありますので、来週から一気に集中して強烈に忙しくなりそうな感じです


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL