FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

出ないでくれるかな~。

002_2014022018131012e.jpg
プラドのメッキグリルです
ツヤ消しの黒にてご依頼いただきました。

早速、いつもの通り、足付けからスタートしますが、何故か、研いでも消えない傷が縦方向に無数に入ってます

003_20140220181312522.jpg
分かりにくいと思いますが、傷というか、筋が縦に入ってると思います。

これ、傷じゃなくて、クラックなんです。。これは非常にまずいです
傷であれば当然研げば消えますし、埋める事も可能です、ただ、クラックは基本、割れているので、その下まで処理してしまわないとどうしようもありません。。
FRPとかであれば、削って樹脂もしくパテで・・と出来ますが、これはメッキなので無理です

とりあえず、この段階でお客さんに判断を仰ぎました。

1、とりあえず、できる限りの下地処理をして、後は結果仕上がってみてどうなるか。
2、新品グリルを注文して塗装する。

そこで、まずは新品の金額を確認してみますが、25,000円程します。。それから塗装費が加算されますので、結構な金額になってしまいますね。

という事で、とりあえずやるだけやってみようという事になりました

001_20140220181308bed.jpg
まあ、メッキの場合はいつもそうですが、まずはエポキシを入れます。いつもは薄く塗りますが、今回は、塗膜性能に問題が起きない範囲で少し厚めに入れました

005_20140220181305ae5.jpg
そして熱入れです。中央のエンブレムが入る所はアクリルの板で隠れてますが、この下はトヨタマークが入ってます。
このクルマはレクサス仕様になっているので、アクリルでカバーをしてその上にレクサスエンブレムを貼り付けるようになってます。ただ、そのアクリルが凸凹なので、ついでにパテを入れて整形しました
・・今までは目立ちませんでしたが、黒に塗ると目立ちますので・・。
こうしたちょっとした手間で完成度は全然違ってきます

004_20140220181314863.jpg
そしてサンディング後、通常の2液のサフを入れました。
この段階ではエポキシが効いたのかとりあえず大丈夫なようです。ただ、塗装のトラブルは大体、上塗りが終わって焼いた段階で出てきますので、最後までどうなるか分かりません

メッキなので伸縮も少ないと思われますので、大丈夫な気もしますが・・。

まあ後は出ないでくれる事を願っておきます


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL