FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

やはり厳しかった。。

今日も比較的暖かいですね
ただ、雨が降ったり止んだりで微妙な天気です。。しかもこんな日に限ってイージーの転写があったりします・・カーボン系は雨の日は転写しませんが、今日はウッドなのでとりあえずOKです

さて、昨日のカラークリアー仕様の続きですが、朝一から、販売店さんがやってきて、ぼかしにチャレンジしました

001_2014012513500034d.jpg
まずはベースです。正直、この時点で『これ、無理じゃ??』って感じになりました
余りにも旧塗膜と色が違いすぎなので、いいのか悪いかの判断が全くつきません。。

002_2014012513500358f.jpg
そして、カラークリアーの準備ですが、普通のクリアーに原色を直接いれていきます。

003_20140125135006703.jpg
出来上がりはこんな感じですね

004_2014012513500983a.jpg
そして染めていきますが・・

005_20140125134957f8a.jpg
これが染め終わったところですね。

006_20140125135619dc0.jpg 001_201401251350379eb.jpg
最終クリアーを入れた後です。

画像では分かりにくいと思いますが、厳しい結果で終わりました・・というか、余程、極めないと、現時点では無理ですね
まず、ベースのぼかし部分はどれだけ気をつけてもやはり多少は荒れてる訳で、その付近でカラークリアーもぼかさないといけないので、余計その近辺は荒れます。結果、すごく違和感が出てしまいます。。かといって、旧塗膜の方へかけすぎると思いっきり暗くなるし。。
他にも言いだしたらキリがありません。。

販売店さんは以前日産の内製工場で塗装されていた方ですが、日産で昔あったカラークリアー仕様は下色でほぼOKなくらの色味だったらしく、さほど苦労しなかったようです。ただ、今回のように流石にこれだけ下色との差がありすぎると厳しいと思います
後は、多少鮮やかさが失われると思いますが、日産仕様のように、下色を濃くするとかそんな感じでしょうね。
それと、かなり練習する必要があると思います・・それでもこれは上手く出来るかどうか・・ですが・・

ネットでちょっと調べてみましたが、この色、ディーラーの営業マンが『特殊な色なので、自社の板金塗装工場でも修復は出来ませんので、ぶつけないように気をつけて乗ってください・・』とか言ってるらしいです

とりあえず、今日の時点で、販売店さんと僕の間では、全面(側面)塗り・・例えば側面でどこかを傷つけたら、前から後ろまで全部ブロックで塗ってしまってぼかさないという事です・・が結果一番いいのでは・・という結論になりました


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL