FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

確かにきれいなんだろうけど・・。

今日は予報通り、相当暖かい1日でしたね
これだけ暖かいと、体も良く動きます

003_20140124165649f09.jpg
今日は、販売店さんが、テストパネルを作ってました

あるメーカーの色なんですけど、カラークリアー仕様になってます
要は、ベースの色が入って、その上に着色したクリアーを入れます。そうする事で鮮やかな独特の発色をします。
意味合い的にはキャンディー塗装と同じですね

センタりのユーザーさんからの問い合わせで、販売店さんがとりあえず自分でどんな感じか塗って・・という事みたいです

上の画像は最終のクリアーまで終わってますが、

004_20140124165643539.jpg
このピンクっぽいのがベースですね。その上から着色したクリアーを入れると一番上の画像のようになる訳です

センタリユーザーしか分からないと思いますが、ベースはAM95とAM98ベースで、これまた最高に嫌な組み合わせですね

002_201401241656470a4.jpg
ちなみに、太陽光の下に持ってくると、こんな感じで『これ純正色??』って感じの発色ですね

しかし、いつも思いますが、純正でここまでする必要があるんでしょうか。。
メーカーの開発の人はその後の事は関係無いと思いますが、この補修、完璧に仕上げるのは正直かなり厳しいと思います。
実際、ディーラーの内製工場や他の塗料メーカーもかなり苦労してるみたいです。。

もう一つ、塗装屋的な視点だと・・

001_20140124165645581.jpg
一応、塗料メーカーの指示ですと、カラークリアーを4~5コートとの事ですが、その上に最終の透明のクリアーものりますので、クリアーの膜厚は相当な物です。。当然、ツヤ引けも半端無いですね
・・実車も酷いツヤ引けとの事です・・当然ですね。もう一つ言うならば、当然、色が紫外線で抜けますので、そうなるとこれまた悲惨です。。

一般の人はメーカーの謳い文句を信じてクルマを買うと思いますが、その後の補修が普通のクルマとは全く違うというのも、ツヤが引けるというのも、色が抜けるというのも分からないですので・・。

まあ、確かにきれいなんでしょうけどね。

明日、また販売店さんが、このパネルを使って、ぼかしをしてみるとの事です。僕もこんな機会はなかなか無いので、一緒に勉強してみようと思います・・うちでは仕事として請ける事は多分無いと思いますが・・


さあ、今からもうひと塗りしてきます


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL