FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

そう言えば・・

またまた更新が滞ってしまいましたね
blogが滞ると、お客さんとかから『仕事しよる?』って聞かれます
もちろん、日々色々やってます

002_20140123173758795.jpg
refaithで使っている塗料は、このblogをご覧になってる方はご存知の通り、アクサルタのセンタリという物なんですけど、一番の特徴として、原色はそのままに、樹脂を変える事によって、1コートソリッド仕様(クリアーを入れない仕様)だったり、通常の1液タイプだったり、ハイソリッドだったりと、塗料の種類自体を変える事が出来ます
要は、コストが安い塗料から環境に対応した塗料まで、自分で作る事が出来る訳です
そして、↑の画像のAF101という樹脂ですが、これはコストが安い1コートソリッド仕様にする場合に使います。

今回、販売店さんが入庫してるクルマを見て、『これはAFで塗るんですか?』って言われて初めて気がつきましたが、考えてみると、センタリを導入して約2年半、1回もAF101を使って、1コートソリッド仕様で塗った事がありませんでした
もちろん、ソリッドも幾度となく塗装しましたが、大体純正で2コートソリッド仕様なので、何の意識もせず、普通にクリアーを入れて2コートソリッド仕様にて塗ってました。

今回のクルマは間違いなく1コートのソリッド仕様なので、初めてAF101を使ってみようかな・・とも思いましたが、2年半、ミキシングマシーンで回しながら1回も使ってないので、ちゃんと使えるか不安です。。
なので、
001_20140123173800bf0.jpg
いつも通り、2コート仕様にて塗装しました

まあ、考えてみれば、センタリだからこうなる訳で、今まで使ってたRMの時もそうですが、1コートソリッド仕様で塗る場合、原色から専用の物を全て揃えないと1コートソリッド仕様では塗れないので、必然的に2コートソリッドしか選択肢が無いんですけどね。

ただ、せっかくのセンタリの1番の特徴を生かしてない訳で、ちょっともったいないですね

さて、明日はちょっと暖かいみたいですね
今朝は強烈に冷えてまして、朝一番の工場の中の温度計はマイナス2度ちょっとでした
こうなると、水も凍って使えないので困ります。。
早く暖かくなってほしいものですね





スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL