FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最終はクリアー入れて。

気がつけばもう月末ですね
何か今月もあっという間に終わった気がします

001_20131030175922311.jpg
昨日も朝は在社してたのですが、午後から出っぱなしだったり、今日も出たり入ったりで、ようやくさっきE90のバンパーを塗り終わりました
一人なので、何か用事があると現場の作業が全部ストップしてしまいます。。
頭が痛いところですね

002_20131030175918b32.jpg
クイック補修ですが、もちろん調色はします。
今回は3枚のテストピースを作りました。

ちなみに、すべての作業ではありませんが、シビアな場合は必ず最終のテストピースには本塗りと同じクリアー(硬化剤)をテストピースに塗って確認します・・一番右がクリアー入りです。

というのも、テストピースをツヤ出しスプレーとかで確認しても、色によってはクリアーを入れると大幅に色が変化したりします。結果、『テストピースでは良かったのに・・』ってなってしまいます

今回はぼかしなのでそれ程シビアではありませんが、白は特にクリアーによっての変色が大きいので念のためクリアーを最終のテストピースに入れて確認しました・・今回は特に変化が大きいクリアーなので・・。

初めは面倒でしたが、これも調色の作業の内の一つと考えてやるようにしてると不思議とそんなに面倒では無くなります(した)

しかし、センタリの白の調色は難しいですね。。
作る量にもよりますが、入る色によってはネタが濃いので米粒の半分くらいの一滴(スケールで0.05gも動きません)でガラッと色が変わってしまいます

なので、通常、塗った色は全て調色データを残してるんですけど、白はその一滴で大幅に変わるので、残してても余り意味がない感じです

ちなみに、白は特にそうですが、色ののぼりといって、塗った直後から乾燥していくに従って、色味が変化しますが、これにもかなり注意して調色しないといけません。。センタリの6000は特にそう感じます。
なので、テストピースも本塗りと極力同じ条件(ガン設定や塗り方、回数・・)で作るようにしています

今回、過去の塗装状態が非常に悪くて、足付けの感触もちょっと変な感じでしたのでベースを入れるときにビクビクしながら入れましたが何とか無事終わりました


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL