FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

大丈夫かな~。。

003_20131002160434cc4.jpg
昨日、入庫したW211ですが、早速保険会社のアジャスターの方が確認に来ました

今回、加害者は県外のトラックでして、通常の損保では無く、協同組合系の保険会社という事もあり、福岡にある外部の調査会社へ依頼したようです。

そして、その調査会社のアジャスターの方が来られたのですが、話してるとどうも???な感じです

001_2013100216043887b.jpg
例えばこの部分、クォーターパネルは明らかに凹んでますが、バンパーも擦り傷があります。
そして、雑談の中で僕が『この手のバンパー外すのって、トランクの中のトリム外すのが面倒なんですよね~』って言ったら、アジャスターの方が『え?バンパー外すんですか?』って聞いてきました

安く上げる修理ならまだ分かりますが、対物の修理でバンパーを外さない修理なんてありえませんよね

その他にも『え??』って事が色々ありましたが・・

どうも、詳しく話すと、普段はトラック専門でアジャスター業務をしてるらしいです。。
もちろん、乗用車もしてた事もある(今もしてる)との事ですが・・。

今回、対物ですので、予算に関係なく、まずはしっかりと元に戻す事が前提となります。
なので、塗装の際にマスキング処理となってしまうリアガラスも当然外しますが、それも『え?ガラス外すんですか?』なんて言われたらいけないので、その他の修理方法についてもしっかり確認しておきました

とりあえず、見積もりを~って言われてましたが、余りにも感覚がずれてるっぽいので、協定(金額の折り合いを付ける事)が大変そうです

修理の方は・・

002_2013100216044557a.jpg
とりあえず、バンパーを外し、粗出しをして、この後エポキシ~ポリパテと進んでいきます
予算の関係等で、毎回必ずではありませんが、基本、パテの前には防錆等の問題で、必ずエポキシ(840R)を下に入れてます


さて、明日は決算処理で、朝から夕方まで、事務所で税理士の先生と缶詰状態です
毎年の事ですが、数字数字・・の日なので、大変疲れます


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL