FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

今日のrefaith

DSC_1781.jpg DSC_1782.jpg DSC_1783.jpg
BMW乗りの方ならご存知と思いますが、ガレージエブリンというお店のコンプリートカーです
お客さんが最近買われたのですが、リア5面フィルムのご依頼でした
車高はそんなに低くないのですが、結構大きなバンパーで、オーバーハングも長いので、ちょっと気を抜くと、フロントバンパーを割ってしまいそうです

お客さんは『割ったら大久保ちゃん直してね~』って感じですが、割れたら整形が相当大変そうなので、割らないように切にお願いしてきました

DSC_1784.jpg DSC_1790.jpg DSC_1785.jpg DSC_1789.jpg
そして僕は、下地な1日でした

DSC_1788.jpg
その他、フェンダーの内側を内板色に塗ったり~といった感じでした
この後、本塗りの際に純正っぽく軽く外板の色をこの上から飛ばしてあげます。

DSC_1787.jpg DSC_1786.jpg
ちなみに、こういった感じで内板色の見本帳もあるのですが、ツヤ消し仕様という事もあり、なかなかこの見本帳のようにならないので、あくまでも参考程度にして基本は適当に色を混ぜて作ってます

余談ですが、デュポン(今はアクサルタコーティングシステムズですね)にRMから変えていいな~って思ったのは、色のカードの再現性が高い事でした
この内板色見本帳はちょっと・・ですが、通常の外板色のカードに関しては、かなり再現性が高いです

RMの時は『お~このカードいいな~』って事でその色を作っても・・全然ダメやし・・って感じでしたが、デュポン(アクサルタ・・)は僕の中でかなり再現性が高いです
なので、いいカードさえ見つかればかなり調色が楽ですね

尚、今は分かりませんが、前に聞いた時は、そのカード(ファンデックといいます)はデビルビスのGTIというガンで、作ってあるらしくて、ガンのセッティングも聞いたのですが、残念ながら忘れてしまいました

さあ、ちょっとご依頼が重なって来て忙しくなってきました


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL