FC2ブログ
プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

入る訳ないし~

今日は定休日ですが、来週からかなり忙しくなるので、少し仕事の段取りを取りに会社へ・・

そして、前々から気になってた、500のメンテをしました

IMG_2159_R.jpg
パワステタンク部分からのオイル漏れですが、結構漏れてます。。
・・気温が下がって来ると、ゴム類が固くなって漏れやすくなります。500はほとんど乗らないので特にですね。

IMG_2160_R.jpg
こちらはポンプからクーラーへのホースですが、こちらも漏れてます。。
ちなみに、ここまででもデスビ等もろもろ外さないとダメでした
しかし、コルゲートチューブが劣化して悲惨な状態になってますね。。

ネットでの事前情報だと、パワステのポンプを外さないと交換出来ない・・とかあって、面倒だな~って思いつつも、ホースを交換するのに、わざわざポンプを外す事もないだろう・・と思い、とりあえず外してみる事に・・。

IMG_2161_R.jpg
途中、『やっぱり、ポンプを外さないと交換出来ないのか・・』と凹みましたが、タンクを外して、詳しく調べてみると、外さなくてもいけそうです

IMG_2162_R.jpg
ホースが短いので曲がらずちょっと苦労しましたが、無事ポンプを外さずに取れました
ただ、過去交換されているようで、ホースバンドがインチなのか変なサイズで、合う工具が無く、ちょっと苦労しました。

・・しかし、結果的にポンプは外さず出来たので良かったですが、ネットの情報もウソが多いので、注意が必要ですね

・・とここから交換だけのはずだったのですが・・

IMG_2155_R.jpg
事前に部品屋さんに、ホースとホースバンドを頼んだら、こんなのが来ました
ホースバンドは大丈夫ですが、ホースが細すぎます。。

元々、外して、内径を測って、国産のホースで手配しようかと思ったのですが、外す時間も無かったですし、それをすると部品の手配まで含めて、平日に作業するしかないので、事前に純正部品で頼んだのですが。。

その後、この画像も送り、調べてもらいますが、『このホースの品番しか出てこないのでこれ以上調べようがありません・・』と

これ以上その部品屋さんに言っても仕方ないので、とりあえず外してみようという事で今日外しました。
・・・しかし、イラストから、ホースバンドとホースを頼んで、結果、細いホースが来て、上記の画像も送ったのに、調べようがありません・・って・・。何だかな~って感じです

IMG_2163_R.jpg
どう考えても無理ですね。。
しかも、この10cmくらいのホースですが1,000円くらいしました

とりあえず、こちらは国産の耐油ホースを探します

IMG_2164_R.jpg
もう1本の方は、以前メートル単位で買ってあったレベライザーの純正のホースが同じ品番だったので、そちらを切って使いました

あ~、正規のホースがあれば、今日中に作業終了したのに・・って感じです


IMG_2165_R.jpg
ちょっとビックリしましたが、赤い、紙?のガスケット、これが5,000円もします


さて、事故や修理等、かなり詰まって来ました
僕一人ではちょっと無理っぽいので、また今週末から助っ人をお願いしました

12月、実質あと3週間ですが、気合い入れて頑張っていきます

寒かった~

時折小雨が降る天気でしたが、意外にも湿度が低かったので・・

IMG_2150_R.jpg
イージーの転写をしました
1台分フルセットでしたので、昼過ぎまでかかり・・

IMG_2151_R.jpg
途中、他の事をしたりしながら、先ほど1回目のクリアーまで完了しました
・・外気温が低く、クリアーの粘度が高すぎなので、今期初めて、クリアーをお湯で温めました

しかし、まだ、体が慣れてないのもありますが、外気温が5~6度の中でのイージーの作業は体が冷え切ってしまいます

こちらのイージーですが、外気温が低く、クリアーの硬化も良くないので、数日置いて、最終クリアーの工程へ進んでいきます

仕方ない事ですが、この時期は全ての作業において、熱源を使っても、作業効率がかなり落ちますね。。

さて、今期は何故かクルマが本当に良く売れます。(元々、本業としてクルマ売りはしてませんが・・)
今日も1台売れました
とりあえず、在庫が無くなってしまったので、また何か探して来ないと・・

その代わりといっては何ですが、通常の板金塗装の仕事が少ないですね~


急に寒くなったので・・

予報通り、今日はかなり寒いです

IMG_2149_R.jpg
夕方、助っ人の方が塗ってましたが、急に寒くなった為、シンナー選択が難しく、とにかく溶剤が抜けなくて、ゴミ噛みとかを研いだら、どんどん深みにハマってしまい、明日仕切り直しとなりました
納期の関係によりますが、こういう時は、思い切って仕切り直した方が絶対に良いと思います

IMG_2148_R.jpg
僕は売れたクルマの名変に行ったり、納車準備をしたり、イージーの下地をしたり・・の1日でしたが、今日みたいな日の水研ぎは泣きたくなりますね

今は、副資材が良くなって、空研ぎがメインになってきてますが、イージーなんかの小さなパーツはやはり水研ぎとなります

これからしばらく、水を使う作業はツライですね

とにかく、早く風呂に入りたいです

地味にテクニックがいります。

さあ、12月になりましたね
と同時にかなり寒くなって来ました。。明日から更に寒いみたいです

さて、先週納めさせていただいた分ですが・・

01eabf2f93a3cba2f3f9122665000de22ec54ee3ce_R.jpg
こちら、シボというか、模様がある部分は残して、それ以外の部分を施工しました
こうやって書くと簡単ですが、

下地のサフ
ベース①・・色が赤なので、染まりが悪く、下色を入れました。
ベース②・・赤
フィルム転写
1回目の捨てクリアー
最終のクリアー

・・といった感じで、結構な塗装回数になってしまいます。。
なので、そのまま、マスキングして塗ったのでは、見切りがガタガタになってしまいますし、見切り部分に段が出来るので、剥離の心配も出て来ます。
そこで、各工程でマスキングを1回1回やり直すのはもちろんですが、それだけでは無く、ガンの向きやその他もろもろ、地味にテクニックが必要だったりします

0106e6054dc69eb0082f8dae032d1f94d4acbf89a4_R.jpg 010d3f51e65cd482fa2a039d970d4c4e69bcd0e80a_R.jpg
上のフード部分は接着で付いていましたので、同様に接着して取り付けました

さて、今日ですが・・

IMG_2138_R.jpg
助っ人に来ていただいてる方に、通常の板金塗装はお任せして、

IMG_2139_R.jpg
僕はお客さんと打ち合わせをしたり、ナビを付けたり、部品を拾ったり、見積もりしたり・・

であっという間の1日でした