プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔を思い出します。

ちょっと更新が滞ってしまいましたね

仕事の方も、とりあえず、遊ばない程度にはありますが、ちょっとのんびりな感じで、合間をみて、代車のメンテナンスや販売車の整備なんかをしてます

先日、ルーフ以外を塗ったアヴィですが、試運転してみると、30~40kmの間で、微妙に振動します
言われなければ分からない程度ですが、どうも気になります。。
調べてみると、同じシャーシのL150ムーヴとかではメジャーなトラブルなようで、左のドライブシャフトの問題みたいです

とりあえず、左のドライブシャフトをリビルト使って交換しようと思いましたが、もし原因がドライブシャフトじゃなかったらもったいないですし・・。
そこで、年代は全然違いますが、廃車車両のL175ムーブのシャフトが合わないかな~って思って・・

IMG_1984_R.jpg
一通り工具を持って、廃車置き場へ行き・・

IMG_1985_R.jpg
エアーツールが使えないので、色々試行錯誤しながら・・

IMG_1986_R.jpg
とりあえず、シャフトを外して・・

アヴィに合わせてみますが、問題なく使えそうです・・こういう時ってちょっと得した気分になります

・・とここまでは良かったのですが・・

IMG_1996_R.jpg
アヴィの方のドライブシャフトが抜けません
結局、ナックルごと外してプレス使って抜きました・・それでも固かったです。。

問題が起きるのは左ばかりみたいですが、せっかくなので、右も交換しまして、試運転しましたが、バッチリ直りました

IMG_1983_R.jpg
ついでにボーツジョイントやタイロッドエンドのブーツも交換しました

しかし、外の廃車置き場とかで作業をしてると昔を思い出します
若い頃はいじったりする場所なんてないのでコンビニの駐車場なんかで足回りをいじったり普通にしてました。
後は、先輩が勤めていた会社の駐車場で夜中にウマに上げてミッション降ろしたり
もちろん、持ってる工具なんてKTCのセットくらいなもんです。。
でも、みんなで工具や道具を持ちあって何とかかんとかやってました
あの頃がクルマに一番熱かった時期ですね~
ただ、今思えば、ジャッキアップだけで平気でクルマの下にもぐりマフラー交換なんてしてましたが、死ななくて良かったです

スポンサーサイト

染まらない・・。

IMG_1953_R.jpg IMG_1955_R.jpg
以前、内装を全て染めQにてペイントさせていただいたお客様から、『傷が入った部分を補修したらムラになってしまって・・』との事で、ドアトリムのみ再施工のご依頼をいただきました。

とりあえず、染めQも新たに手配し、塗装していきますが、補修された部分がなかなか染まっていきません。。
多分ですが、補修された部分は多少下が侵されてるとの、そこだけ膜厚があったりで、その上から塗ってもどうしても違和感が消えない感じです

とりあえず、そのままではどうしようもないので、補修された部分のみ重点的に塗っていきますが・・
IMG_1954_R.jpg
染めQ自体が一応顔料って書いてありますが、多分染料みたいなモノなので、どれだけ塗ってもこんな感じでムラが残ってしまいます。。
これでは、高い材料も無くなってしまいますし、終わりが見えません。。

IMG_1958_R.jpg
なので、若干荒技ですが、通常の塗装で使う原色(AM5の黒)に樹脂分とシンナー分をかなり多めにし、パラ吹きで入れました・・通常、染めQはツヤがありませんが、原色を入れたので、ツヤが出てると思います

この後、しっかりと時間を置いて、再度染めQを塗装して、とりあえず完了です
どうしても下が侵されてる関係もあり、若干違和感が残ってる部分もありますが、ほぼ気にならないレベルにはなったと思います

IMG_1960_R.jpg IMG_1961_R.jpg IMG_1962_R.jpg
例のアヴィーも完成しました
とにかく、最低限の最短仕上げなので、若干、粗もありますが、とても11年落ちのクルマには見えない見栄えになりました

IMG_1959_R.jpg IMG_1963_R.jpg
せっかく綺麗になったのに、ヘッドライトが残念な状態だったので、お気に入りのヘッドライトクリーナーで綺麗にしました

後は、ちょこちょこ整備をして、内装を仕上げて完成です

お願いしてた方もアヴィーが完成したので、とりあえず今日までとなり、また明日から一人さみしくなります

さて、10月もあと1週間ですね。ラストスパート頑張っていきます

ドロップコート

今日はちょっと専門的な内容になります
・・現場の作業はキリがいい所まで終わったのですが、後お客さん待ちでちょっと時間がありますので、普段なかなか書けない専門的な内容でも書いてみます


昨日塗った、アヴィーですが、側面が綺麗になると、ボンネットのツヤが引いた状態が気になるようになりました
・・当初は、バンパーや側面がガチャガチャだったので、ボンネットがまともに見えたのですが・・・

今日、前後バンパーを塗る予定にしてましたが、せっかくだからボンネットも一緒に塗ろうという事になりました

とりあえず、普通に2コートしてムラも無く、全然問題無かったのですが、僕が6000をGTi-PRO LITEで塗るのが初めてだったので、試しにドロップコートをしてみようって事になりました

ちなみに、ドロップコートとは何か??って感じだと思いますが、簡単に言うと、ガンの塗出量はそのままに、エアー圧だけを下げて、遠目からゆっくりと雨を降らすように塗るテクニックです
塗出量をそのままで、エアー圧を下げるとどうなるかですが、分かり易く言うと、エアー圧を普通にして塗ったのが霧吹きで吹いた感じとすると、エアー圧を下げて塗った場合、大きな雨粒を降らすような感じになります。なのでドロップコートと言います

さて、これはどういった時に使うテクニックかと言うと、メタリックのムラ取りで使ったりします。
詳しくは割愛しますが、雨粒のような塗料を塗ると、言い方が難しいですが、湿ったまま(溶剤が抜けないまま)で塗着します。そして、それが乾燥していく間にメタリックが動くというか、要は、メタリックが動く(綺麗に並ぶ)時間を与えてあげる訳です。

ただ、デメリットもありまして、一歩間違えると、メタリックが並ばないばかりか、ただのボテボテの肌になって、チ~ンって感じになります。。

特に、6000とかのハイソリッド系はそうなり易く、基本6000の場合はドロップはしてませんでした。
やるとしても、ハイソリッドでは無い、600の時に軽くライトな感じのドロップを入れるくらいでした。

ちなみに、『メタリックの並ぶ時間を与えてあげるために、一気に沢山塗って、ウェットな状態にすれば?』って思いますが、それも確かに理論上はOKですが、表面が先に乾くのに対し、中の方の乾燥スピードが遅くて、ムラになってしまいますし、厚塗りによって溶剤が抜けきれず、後からツヤ引けや剥離の問題が出て来ますので、そう簡単な話でもありません。


IMG_1943_R.jpg
ガン:GTi-PRO LITE
塗料:アクサルタセンタリ6000
シンナー希釈:45%
シンナー:385
塗出量:1.5回転
エアー圧:手元1キロ

↑は今回のアヴィーをお願いしてる、僕が一番信頼してる方が塗ってる時の画像ですが、こんな感じでかなり遠目からゆっくりと雨を降らすように塗ります。

IMG_1944_R.jpg
そして塗った直後ですが、こんな感じでブツブツのボテボテです・・通常だと、『あ~やっちゃった~』って感じです

IMG_1945_R.jpg
そして、メタリックが並ぶ時間を与える為、エアーブローせず、そのまま放置すると、溶剤が抜けるに従って、だんだんブツブツも消えていき・・

IMG_1946_R.jpg
そこから我慢して更にそのまま放置すると、こんな感じで、ツルっとします

IMG_1947_R.jpg
もちろん、メタリックがゆっくり並ぶ時間を与えてるので、ムラはありません・・・先にも書きましたが、今回あえてドロップを入れましたが、ドロップを入れなくてもムラはありませんでした

しかし、今回の1番の発見はGTi-PRO LITEの良さですね
いままで、6000だと、メタリックが余り綺麗で無いイメージがありましたが、『これ本当に6000??』って感じのメタリックです
多分、塗着効率と、霧化のバランスだと思いますが、とにかく、楽に塗れます
デビのガンにしては燃費もすこぶる良く、今回、ベースは希釈前で1キロ作りましたが、側面、バックドア、ボンネット、前後バンパーまで全部塗れました

とりあえず、GTi-PRO LITEを使って、6000を色々塗ってみたくなりました

明日朝は、外注先にクルマを引き取りに行ってから出社しますので少し遅れます。

豪快なガンです。

今日は雨が降って体感的にもかなり寒いですね
そんな今日ですが、朝一から引き取りに行って、その後、ちょっとした重整備の為、市内の外注業者さんへ走り、
帰って来て納車の準備&納車&引き取り・・・といった感じで、現場が全く進みませんでした

とりあえず・・
IMG_1933_R.jpg
ご近所の軽トラの車検をして・・
結構貯めてしまった保険の協定の見積もりを作ったり・・といった感じです。。

IMG_1929_R.jpg IMG_1930_R.jpg IMG_1932_R.jpg
そしてこちらは外注?でお願いしてあるアヴィーですが、ボディーの塗りが完了しました
ベースは6000なのですが、非常に隠ぺいが良い色で、ベース2.5回で完了したようです
6000でもベース回数が少ないと、メタは大変綺麗です

IMG_1934_R.jpg IMG_1935_R.jpg
夕方引き取りから帰って来たら、丁度ベースが終わってたので、片面、ガンのテストを兼ねてクリアーを塗らせてもらいました

IMG_1937_R.jpg
ちなみに、クリアーはGTi proで塗ったのですが、初めて塗りました
一言で言うならとにかく豪快なガンですね
クリアーは696というクリアーなのですが、ガンの塗出量も1.5回転しか開けてないのに、ビビりながら塗りました。
試しにリアゲートは2回転で塗りましたが、1歩間違えるとボテボテの肌になるか、流れてしまいそうです
普段、クリアーはSATAの低圧で塗ってるので、ガン距離も必然的にかなり近く、その塗り方で塗ったら大変な事になりそうです。。

感覚的にストライクゾーンが狭い感じですが、クリアーの粘度とガン設定がピッタリ来たら、かなり良さそうですね
イメージ的には、ハイパワーのアメ車を乗りこなすみたいなモノでしょうか~。

ただ、何となくですが、このガンは、アクサルタで言ったら3800Sとか3750とかのハイソリッドのクリアーがターゲットかな~って感じですね・・今度3800S辺りを塗ってみたいと思います

さて、明日も車検とかもろもろで出たり入ったりの1日になりそうです

参りました。。

IMG_1916_R.jpg IMG_1917_R.jpg

今日は朝からベルファイアのサス交換をしてました
まあ、特別何てない作業なのですが・・・

IMG_1918_R.jpg
しいて言うなら、ストラットの頭のナットがカウルトップの下なので、手が届きにくく、ちょっとやりにくいって事くらいです。

とりあえず、片側を終わらせて、反対側をやってる時に、悲劇が起こりました

ストラットの頭のナットを手で緩めている時、なかなか手が届かないので、うっかり滑らせてしまい・・

IMG_1921_R.jpg
さあ、それから探せど探せど出て来ません
マグネットを使ったり、エアーで吹いたりしますが全く出てくる気配がありません。。
かといって、このままという訳にいかず。。

そしてあ~でもこ~でもとやりながら1時間。ABSのモーターのステーとサイドメンバーの僅かな隙間にかすかにナットらしき物が見えますが、何とも言えません。ただ、もう手は尽くしたので、ダメもとで、そのステーを少し浮かせると・・

IMG_1920_R.jpg
コロン・・って落ちて来ました
まあ、たまに、ナットやボルトがエンジンルーム内で落ちたりする事はありますが、ここまで見つからないのは初めてでした・・というか、ナットの角度が絶妙に合わないと絶対入らないような隙間にジャストフィットで落ちた感じです

その後は、無事に作業も進みまして、無事完了しました

IMG_1919_R.jpg
ストラットの下2本のナットがやけに固く閉まってるので、ネットで調べてみたら313N・mという結構なトルクでして、一応、同じように313N・mくらいでしっかり締めました

IMG_1922_R.jpg
元の車高を測り忘れましたが、結構落ちた感じです
後は、ホイールの到着待ちです

さて、夏ぐらいからず~と忙しかったのですが、少し落ち着きました
ずっと代車や社用車の整理というか、売却や新しいのに入れ替えたりしたかったのですが、その辺りをこの時間が出来た内にやってしまおうと思います

ゲージくらい・・

気がつけばもう金曜日ですね
今日は朝からオイル&エレメント交換2連ちゃんです

IMG_1901_R.jpg IMG_1902_R.jpg
まずは、W211ですが、オイルレベルゲージがありませんので、診断機で量をみます

IMG_1905_R.jpg
そして次はE92のですが、こちらもゲージがありませんので、規定量を入れて、最後にメーターで確認して・・って感じです

しかし、色んな理由があると思いますが、オイルゲージくらいは付けてて欲しいですよね~

IMG_1899_R.jpg IMG_1900_R.jpg
今、助っ人で来ていただいてる方のお仕事です
フェンダーからのラインが続いていたり、かなりえぐれてたりで、かなり難易度が高い修理となります

しかし、先ほどまで仕事してましたが、夜になるとぐっと寒くなりますね。
昼間との寒暖差が激しいので、体調管理には気をつけたいと思います

なかなか緊張します^^;

IMG_1893_R.jpg IMG_1895_R.jpg IMG_1896_R.jpg IMG_1897_R.jpg
 
E92の色々な作業をしていますが、今日は、ブラックメッキのモール類と、ガラス屋さんが来て、フロントガラスのゴム類を交換しました・・・ガラス屋さんの顔が写ってるのでモザイクかけてます(笑)

しかし、このメッキモール、左右とも全交換ですが、片側だけで10万円を軽く超えます
それはいいのですが、取り付けも結構固かったりでちょっと力加減を間違えるとする曲がってしまいそうです
またクーペという事もあり、一番長いモールはAピラーからクォーターまでの長さがありますので、ガラス屋さん、助っ人に来ていただいてる人、僕の3人がかりで慎重にゆっくり取り付けました
慣れればなんて事ないんでしょうけどね
緊張した分、無事に終わり、綺麗なメッキモールに変わりました
IMG_1886_R.jpg IMG_1898_R.jpg
話は変わりますが、このE92のドアの内張り、ドアハンドルのワイヤーが、通常多いハンドル部分では無くて、ドア内張りの後ろ側で簡単に外せるようになってましたなので、ドア内張りを持ちながら、ワイヤーを引っかけて・・という作業が必要無く、楽に脱着出来ます
ちょっとした事ですが、親切でいいですね

さて、このE92ですが、まだまだこれからメイン作業が待ってますので、引き続き頑張っていきます

そして・・・
IMG_1891_R.jpg IMG_1890_R.jpg IMG_1889_R.jpg IMG_1888_R.jpg
アヴィーもサフまで入ったようです

無事決算も終わりました~

昨日のblogで書いた通り、今日は朝から税理士の先生と決算をしてました
とりあえず、前期と比べて、売り上げは100万程増えて、利益率も若干上がってそれは良かったのですが、消耗品費(主に工具とか)が結構増えて損益的には余り変わらない感じになってしまいました
後は、ブースの灯油代とか社用車のガソリン代とかも結構増えてました~
まあ、無駄な物を買った訳ではないのですが、少し自粛しないとですね
今期は創業以来一番いいのでは~って感じでいいスタートを切れてますので、このまま期末まで突っ走っていきたいです

IMG_1882_R.jpg IMG_1880_R.jpg IMG_1881_R.jpg IMG_1879_R.jpg
さて、こちらは下取りで仕入れたアヴィーですが、全体的に結構な傷や凹みがあって、どうしようか悩んでました
すでに購入の問い合わせももらってるのですが、このまま売る訳にはいけないし・・・って感じです
かといって、手をかける時間も無いし・・・。

とここで、救世主が現れました
以前もこのblogで話しましたが、少し前に助っ人でお願いしてた人が、また助っ人として来ていただく事になり、このアヴィーは全てお任せ出来る事になりました

とりあえず、そこそこ仕上げでルーフ・ボンネット以外は全部塗ってもらいます

僕は来週の作業予約もどんどん入って来てて、このままだと本当に時間が取れず放置状態になりそうだったので、本当に助かります

しかし、普段は僕一人なので、今日みたいに現場が出来ない日は当然全く作業が進みませんが、それでもこうやって誰か一人増えるだけで、勝手に・・という言い方もおかしいですが、作業が進むのって素晴らしいですね

明日15日は終日缶詰状態となります。。

連休明けの今日、入庫の問い合わせとか、引き取り等で、朝から何かとバタバタでした

さて、明日ですが、朝から税理士の先生と決算をしますので、終日事務所に缶詰状態となります。
作業をご依頼いただいてるお客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

さて、今日は余り現場が進みませんでしたが・・

IMG_1873_R.jpg
E92の作業でガラス屋さんが来て色々やってもらいました

IMG_1877_R.jpg
その他、部品も色々入って来ております

IMG_1874_R.jpg IMG_1878_R.jpg
僕はこれを調色して塗って、その他、イージーの磨きや、引き取りなんかであっという間に1日終わりました~


かなり面倒ですが・・

心配していた台風ですが、今、ちょっと吹き返しの風が強く吹いているくらいで、それ程強くなく、ホットしています
ただ、それなりに雨も降っているのと、普段と違う方向から風が吹いており、工場の中へ雨が入り込んで来ますので、今日は事務所で事務仕事をメインにやってます

今週は、決算処理で税理士の先生と1日缶詰になりますが、その資料を準備してます

IMG_1871_R.jpg IMG_1870_R.jpg IMG_1869_R.jpg
材料の棚卸表です
塗料ももちろんですが、副資材も全て棚卸してますので、かなりの品目になります・・画像はほんの1部です
新しい商品が出て、古い物が無くなれば削除しますが、残ってる場合は、そのまま在庫として残りますので、どんどん品目が増えていってしまいます。。

これを毎月ごとに集計してます
正直、うちみたいなところで、ここまでする必要があるのか・・って思ったりもしますが、税理士の先生がやってくれとの事なので、すごく面倒ですがやってます

実際には、ペーパーとか枚数まで数える訳では無く、大体半分だから0.5・・という風にやってますので、多少アバウトな感じですが、およそその月の使用量(使用金額)も出ますし、在庫金額を把握する事で、余分な在庫を抱えないように意識出来ます

さて、今日はこんな天気ですし、誰も来ないので、少し早めに閉めます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。