プロフィール

Auto studio Refaith

Author:Auto studio Refaith
Auto studio Refaithのblogへようこそ!
Auto studio Refaithは福岡県古賀市にあるボディーショップで、輸入車をメインに、通常のボディーショップの枠にとらわれない仕事をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31日(月)は少し遅れます。

ここ数日、痛かった腰ですが、普通に歩けるようになりました
そして、今日の定休日ですが、月曜日の仕事の段取りもあり、昼前から会社に出て来てます

そしてせっかく出てきたので・・

IMG_0976_R.jpg
500のフロントの足回りを換えました

リアをレベカットして、他車種ですが、ビルシュタインのハイパフォーマンスのショックに組み換え、スプリングもこれまた他車種の社外スプリングを組み、フロントも社外のスプリングを組んでました

これで、特別不満はありませんでしたが、フロントのショックのみノーマルで且つ、新車から19年、5万キロちょっとという事もあり、フロントショックも換えたいな~って思ってました。
ただ、アフターパーツでは皆無なので、阿部商会さんに聞くと、エナペタルでデータを持ってるそうで、じゃあ、ワンオフで作ってもらおうかって話をしてました
ただ、そうなると、ベースとなる純正ショックが必要なのですが、今のノーマルを送ると、その間クルマに乗れませんし、万が一気に入らない場合、どうしようも出来なくなります。
なので、とりあえずノーマルの中古を探してたのですが、これが意外に無く、あっても微妙に高いです。。

まあ、別に急がないしいいや~って思ってると・・

ブロケイドビルシュタインというビルシュタイン公認?でオリジナルのショックを出している所の500用の新古品がヤフオクに出てきました

これは何としても買わないと・・と思い、スタートからそんなに時間も経ってなかったので、即決のお願いをすると、
OKしていただき、無事手に入れる事が出来ました

IMG_0975_R.jpg
ノーマルは正立ですが、ブロケイドビルシュタインは倒立となります
ちなみに、ノーマルのショックも別にヘタった感じはありませんでした

特別ややこしい事も無く、左右ともサクサクっと組み換え、早速テスト走行してみますが、ショックだけでこんなに変わるんですね

当りは柔らかいのに、ものすごくしっかりしてます。今まで『ゴト』といってた道で『トン』という感じです
また、驚くほど、コーナーでフロントが入り込んでいきます。いつもの裏のテストコースで走ってみますが、今までだと『ちょっと怖いな~』って感じのスピードでも難なく曲がっていけます

W124はアッパーアームが無くて、ショックへの依存度が高いからかどうか分かりませんが、とにかくフロントの剛性感がハンパ無くアップしました

コーナー中に段差があっても普通に曲がっていけるので、安心して踏みすぎると危険そうです

今まで色んなパーツを500に付けて来ましたが、一番満足出来るパーツでした


さて、明日ですが、朝一陸運局へ行って、抹消とかの手続きをして来ますので、少し(陸運局の混み具合次第)遅れます。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます。


スポンサーサイト

軽かったけど・・。

今日は非常に暖かい1日でしたね
昼間、暑いくらいでした

IMG_0973_R.jpg
キャリパーの塗装の準備をしています
かなり大きなキャリパーですが、最近のキャリパーの流れでモノブロックという事もあり、かなり軽いです

ただ、今朝ですが、このキャリパーの1台分の=4個入りの箱を持った時・・

腰をやってしまいました

その時は何てなかったんですけど、時間が経つにつれてだんだん痛くなり・・今は座ってるだけでも痛いです

しかし、こういう時に限って・・

IMG_0974_R.jpg
頼んであったブラストのメディア(25キロ入り)が届きました

『さあ、どうしよう・・』って思ってたら、ちょうど夕方、ハコスカのオーナーが来たので、助かりました

↑のキャリパー、4個でも全然軽かったんですけどね~。ホント腰の持病には参ります

余談ですが、

DSC_0612_R.jpg
今まで塗ったキャリパーで、このキャリパーが一番大きかったですが、これも『えっ??』ってくらい軽かったです

DSC_1386_R.jpg

これもかなり軽かったです

しかし、純正でこの辺りのキャリパーを採用してるクルマですが、今の主流はほとんど、フロント6ポッド・リア4ポッドですね
一時期8ポッドなんてありましたが、今は無くなってしまいましたね。
フロント6ポッド・リア4ポッドが色んな面で一番いいんでしょうね

さて、明日、腰が少しでも良くなってくれるといいんですけど・・。


ようやく・・。

会社で使ってるパソコンですが、恥ずかしながらいまだにXPを使ってました
どうしても会社のパソコンだと設定だったり、バックアップだったりが面倒で、ついつい『まだいいや・・』って感じでしたが、いよいよタイムリミットも近付き、重い腰を上げて交換しました
ちょうど、仕事の入庫予定が1日ずれたので、今日しかない・・って事でバタバタ買いに行きました
ただ、自業自得ですが、お店にもほとんど在庫は無く、機種を色々選んで・・という状況では無かったです。。
もちろん、ネットで買えばいいんでしょうけど、今日買わないといけないので、仕方なく、あまり欲しくも無い機種を買うはめになってしまいました

IMG_0957_R.jpg
家で使ってるパソコンは7なので、同じ7にしました。ただ、8.1からのダウングレードなのでいつでも8.1に出来るようです

IMG_0963_R.jpg
インターネットバンキングも、パソコンが変わると使えなくなるので、わざわざ銀行に行って手続きをしないといけません

その他、プライベートのパソコンと違って、メールとかも全部移行しないといけませんし、色々面倒で、結局、新しいパソコンに移行するだけで1日掛ってしまいました

ただ、とりあえずこれで4月9日以降も安心して使えますし、モニターも大きくして非光沢タイプに変えたので快適です


ハコスカシリーズ25

だいぶ暖かくなってきましたね
塗装もブース温度18度くらいで、僕的に1年中で一番ベストな温度です

昨日はハコスカオーナーが休日で朝から来て作業してました
本当はサフとかを入れたかったみたいですが・・

004_20140326091651373.jpg
ちょっと腐食部分があったので、ハンダで埋めてあげようかと思い、削ってみると・・
中が強烈に錆びてます

ここは、ドアのアウターパネルと、裏との合わせ部分になってまして、表・裏からもどうしようも出来ない部分です。。

試しに、他の部分も見てみようと、穴を開けて見てみると、エッジの角部分がやはり錆びてます。。
(一部エンドックスの塗り残しで鉄板の地が出てますね

元々、オーナー的にここは気になってたのですが、どうにも出来ず、諦めてたそうです。

002_20140326091656f21.jpg
そしてこちらが、ミミの折り返しですね。
僕もちょっと手が空いてたので、少し開いてあげると、それはそれは強烈に錆びてました
という事で、急遽、予定を変更して、全部少しだけ開いてエンドックスを流し込みました

003_201403260916573e2.jpg
手が入らないドアの内側からも注射器で流し込みます

まあ、そのままだと、中から錆が進行してきていずれエッジ部分は錆が浮いて来てたと思います。

しかし、オーナーとも話してましたが、レストアは終わりがありません
やりだすと、どこかでストップをかけないといつまで経っても完成しません。かといって、中途半端にすると、いずれかならずそのしっぺ返しが来ます。
これが、今回のオーナーのように趣味ならまだしも、商売となると、当然全く採算が取れない事になってしまいます。。

この辺りがレストアの難しいところですね。

事実、このハコスカのオーナーもこのハコスカを始めて、丸5年。いつまで経っても終わりが見えない(進んでると思ったら、こうやってまた強烈な錆を見せ付けられる・・)事に疲れが出てきてるみたいですね

まあ、プライベーターの強みですので、とりあえず、出来る事は全部やった方がいいよ!とアドバイスしておきました
やらないで、後から錆が出てきて後悔するより、やるだけやって後から万が一錆が出てきても諦めがつくと思います。


001_20140326091653275.jpg
さあ、僕の方は、今週は溜まっていた小物関係の塗装に集中しております
ただ、段取りが上手く取れてなくて、ちょっとのんびりモードになってしまいました
仕事の案件は沢山ありますので、来週から一気に集中して強烈に忙しくなりそうな感じです


ここまで入れなくても・・。

ここしばらくずっと仕事に押され気味でしたが、昨日、今日で一通り納車・納品させていただき、今日はちょっとのんびりです
今日は土曜日ですが、毎週土曜日の朝は大掃除の日と決めてます
一応、毎日掃除はしてますが、土曜日はちょっと気合を入れて掃除をします。

003_20140322182018267.jpg
そして今朝ですが、しばらく忙しくてそのまま放置していたダンボールなんかを片付けようと・・

↑はベンツの新品バンパーが入ってたダンボールですが、『これでもかっ』って位、緩衝材が入ってます
ちょっとなら、何かの時に使えますが、さすがにこれだけは要りませんし・・。
国産車なら、部品商に言えば引き取ってもらえますが、今回はそうはいきません。。
さあ、どうしようかな~と困ってると、

005_2014032218202409e.jpg
読めないと思いますが、ゴミとして捨てる事も出来るし、燃やすことも出来ると書いてあります

004_201403221820219fa.jpg
早速燃やしてみると、煙も出ませんし、変な匂いも出ません
という事で30分掛けて全部燃やしてしまいました
しかし、輸送時のトラブルを防ぐ為とはいえ、ここまで入れなくても・・って感じですね。。

そして仕事の方は・・

009_20140322182037ff2.jpg
内装の塗装パーツに2回目のサフを入れました
今回、素材がPPですが、結構固くて、低い番手で研いだのと、シビアな色ですので、念の為、2度打ちする事にしました。

006_20140322182039b5b.jpg
そしてサフまで終わらせてたスポイラーを研いで・・

007_20140322182042577.jpg
前も書いた事ありますが、こういったスポイラーの場合、塗る際の固定に困りますが、こんな感じで、適当なボルトをホットボンドで付けて・・

008_201403221820447e2.jpg
1980円とかで売っている、作業灯とかのスタンドの穴を利用して固定してます
これだとがっちり固定出来ますし、全部の作業が終わったら、ホットボンドにちょっと熱を入れてあげるだけで綺麗に取れてくれますので

001_201403221820128f3.jpg 002_20140322182015a14.jpg
塗りにくい裏もスタンドを片手で持って塗ればすごく塗りやすくなります

さて、今日はちょっとのんびりでしたが、来週は小物の塗装の作業&予約が沢山入ってますので、忙しくなりそうです


面倒です><

昨日のblogの通り、今朝は腕の痛みで病院へ行って来ました
結論から言うと、特別変化はありません
まあ、2種類の注射をしてもらって、多少良くなったかな・・って感じです。。
塗装の際、SATAとかの大きなカップの場合、途中の継ぎ足しが面倒なので、結構沢山入れて塗るのですが、今はそれだと腕が痛くて仕方ないので、面倒ですけど、継ぎ足し継ぎ足ししながら塗ってます
まあ、一生続く痛みでもないでしょうから、我慢しながらって感じですね

そしてこちらも面倒ですが・・
001_20140319183837e5b.jpg
テストピースです
実際にはこれの倍は作ってます。。

ツヤ消し仕様の塗装なのですが、ハマってしまいました
まず、検索かけても、データが1種類しか出てきません。。しかも現車には程遠い・・と。

まあ、そういっても調色していかないといけないので、進めていきますが、ツヤ消し仕様の場合、ツヤの具合によって色味が大きく変化するのが厄介です。

通常のツヤ有りの調色ですと、

1、カラーベースのみテストピースに塗って、大まかな雰囲気を合わせる。
2、次にツヤを1時的に出すスプレーを塗って更に見る。
3、いけそうなら、クリアーを入れて最終確認。

という工程ですが、ツヤ消し仕様の場合だと、必ず、完成と同じ状態でクリアーを入れてあげないといけません。
また、ツヤ消し仕様のクリアーを入れても直ぐツヤが退いてくれる訳では無く、ゆっくり退いていきます。
それまた結構な時間がかかります。かといって、ツヤが退く途中で強制乾燥すると、最終のツヤ退け具合も変わりますし、当然色味も変わります。。

なので、本塗りと同様に2コート塗って、ツヤが退いてくれるのを確認してからようやく現車との比色が出来る訳です
そこで、違えば当然、また1からやり直しとなります。。

まあこれを言ってしまえば終わりですが、正直、ブロックで色味・ツヤの感じを完全に合わすのは無理ですね
まあ、まぐれで完璧に合う事もあるかもしれませんが、ちょっとでもクリアーの塗り方が変わるとツヤ=色味が変わりますので・・。

なので、あくまでも僕個人的な意見ですが、最近輸入車で流行ってるツヤ消し仕様のクルマですが、補修するとなるとどうするんだろう・・って思ってしまいます

とりあえず、今日の分は完全に隣接では無いので、何とかなりそうです


19日は朝少し遅れます。

ここのところ、かなり暖かい日が続いており、塗装の方もいい感じで進んでます
暖かいので体も良く動きます

・・と体全般的にはいい感じなのですが、以前からの腕の痛みが全然取れません。。

実作業において、研いでても痛いですし、塗装してても痛くて仕方ありません。

ちょうど、明日午前中、陸運局へ行く用事があったのですが、来週にずれたので、ちょっと病院へ行ってきます。
先月も病院へ行きましたが、レントゲン撮って、湿布もらっただけで終わりましたので、明日は病院を変えてみます。

という事で、ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。



ぐにょぐにょです。。

福岡地方の方、昨日の夜中は地震でビックリしたのではないでしょうか
いつも、枕元に携帯を置いてるのですが、あの緊急速報、かなりビビりました
噂では、2日後にかなり大きな地震が起きるとか起きないとか。。
これ以上、地震が来るとか本当に勘弁して欲しいです。。

003_201403141735026ad.jpg
ようやく部品も揃い、作業を進めてるベンツですが、フロントバンパーを塗る準備をしてますが、ご覧の通り、ぐにょぐにょです
この下に付く、スポイラーで強度を持たせるようになっているのですが、さすがにこれだと塗りにくいので、

002_20140314173507c6d.jpg
塗る時は裏からつっかえ棒をして広げました
しかし、小さなバンパーですが、色も入ってないのにこれで10万円近くもします。。

そして、とりあえず下地処理だけ済ませて、昼の間に手続きで陸運局へ行き・・
001_20140314173504083.jpg
車検の方は少なかったですが、登録関係の方はそれなりに混んでました~。

その後、帰って来て、調色したり色々しながら・・
001_20140314181735145.jpg
今、バンパー塗ってます

さて、クリアー行ってきます


塗りやすいだろうな~

昨日から一転、寒い1日でした
明日も寒いみたいですね~

同業者の人しか興味無いネタだと思いますが・・

671528.jpg
鹿児島に最新の塗装システムを導入した工場が出来たみたいです

詳しくは
http://response.jp/article/2014/03/12/219000.html
こちらを見ていただきたいのですが、
まず、ブースにリフトがあるのがいいですね
これは既に導入してるところもあると思いますが、ステップ部分とかの塗装の時にかなり塗りやすそうです
後、吊り下げ式のヒーターもいいですね~。場所の有効活用って感じです

まあ、記事を詳しく読んでみると、ブースの中に色々入れ込んで、ブースから出ずに作業出来るというのが売りみたいですけど、何が最新かは『??』って感じですが

個人的には風速が0.5m/秒という事でかなり流速が早いみたいですが、夏場とかフードなどの受け面は綺麗に塗れるのか、気になるところです・・オーバーな言い方をすると、夏場は温風を上から当てながら塗装してるようなものですので・・。

まあしかし、設備投資いくら掛かったんだろう・・。


仕事の方は・・

001_20140313180019454.jpg
業者さんの仕事なので、1部だけの画像ですが、ここのところ、色々苦労してたイージーが無事完成しました
1台分フルセットで、数も多かったので、それも大変でしたが、フィルムの種類の問題でどうしても転写が上手くいかず、メーカーの人に色々とアドバイスをいただきながらの作業でした
正直、イージーに関しては相当やりつくしてるので、もう困ることは無いのですが、このフィルムに関しては特別溶けが悪く、あ~でもないこ~でもない・・といった感じでした。。
といっても、まるっきり初めてのフィルムでは無く、何年か前にやった事はあったし、その時は特別苦労しなかったので、安心しきってました。
結論から言うと、水温でも定着液の量でも無く、外気温の問題だったのですが・・。
それも、このフィルムだから気がついたようなもので、普通のフィルムだったらスルーしてたと思います。
もう一ついうならば、その問題も、製品レベルとして特別ダメな訳では無く、言われてみれば・・的な事ですが。。

メーカーの方も親身に相談に乗っていただき、対策方法を見つけ、無事いけました
と同時に、今回の問題をクリアーした事により、新たなノウハウを2つ得る事が出来ました
怪我の功名ですが、この2つのノウハウはかなり大きいものです

しかし、色々相談に乗っていただいたメーカーの方には本当に感謝です

さあ、寒いけどもうひと頑張りしま~す



これはいいかも。

お久しぶりです
大変有難い事ですが、次から次に仕事が舞い込んできまして、連日ヘロヘロになりながらやっております
今日も目処がつくのは夜遅くかな~って感じでしたが、思いの他スムーズにいき、珍しくこの時間に一息つけました

仕事ネタ・・といきたいとこですが、ここのところ、業者さんの仕事がメインで画像をアップ出来ないので、今日は久々に良いと思ったケミカル?の紹介でもします

ヘッドライトの黄ばみ取り&コーティングなのですが、プロ・一般向け含めてありとあらゆる所から出てます
もちろん、全部試した訳ではありませんが、どれも『う~ん』といった感じで、僕は塗装屋なので、結局ガッツリ研いでからクリアーっていう方法に落ち着いています。

先日、ガラス屋さんと話す機会があったのですが、コーティング部門も持っている大きなところで、ヘッドライトのコーティングの話になりました。相当色々試したそうですが、持って半年との事でした

そして、先日ですが、商社的な事もされているヒーターメーカーの方がテストに・・と来られまして、一緒にテストしてみました。

002_201403121819426f8.jpg
こちらですが、画像で見るよりかなりくすんでます。。
ちなみに、去年の7月に業界ではかなり有名なメーカーの試作品で一度綺麗にしましたが、やっぱり時間が経つとダメですね。。

早速、今回のを試してみます
004_20140312181947d81.jpg
まず、何がすごいかと言うと、専用の洗浄液で拭くと、黄色い汚れ?が浮き上がってきます溶けるという表現が正しいでしょうか。

005_2014031218193755c.jpg

その後、専用のコンパウンドで磨きますが、手磨きでOKです

006_20140312182004c4d.jpg 007_201403121820065e3.jpg
最後に専用のコーティングを塗って完成です
ちなみに、これも持って半年・・では・・って感じですが、このメーカー、かなり自信を持ってるみたいです。
一応、コーティングも溶剤系で3種類、水溶性で1種類あるようです。今回は一応3年持つと言われてるタイプでやってみました

ちょっと↑の画像だと分かりにくいですね?

この画像だと分かりやすいでしょうか・・

008_20140312182000992.jpg 001_201403121819403cb.jpg
うちの倉庫代わりに使ってる軽パネです
ガラスのヘッドライトに見えますが、プラスチックレンズです。
反対側と比べると当然きれいですが、何がすごいかと言うと、ここまでするのに機械を使わず5分掛かってません

これで本当にコーティングの効果が3年とは言いませんので2年でも持ってくれたらすごくいい商品だと思います

とりあえず、コーティングがどれくらい持つか分からないので、お試し価格でメニューを作ってみようかと思います

さあ、しばらくは忙しい状態が続きそうですが頑張っていきます



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。